2017年5月26日 (金)

猛禽類

 公園の駐車場に猛禽類に食べられた鳥の残骸・・・翼が落ちていました。

Hiyo  周囲に羽毛もなかったので、この近辺で食べられたのではなく、カラスが拾ってきたのではないかと推察されます。
 骨も多少残っていますが、さすが翼は食べるところがないようですね。時々このような翼だけ落ちていることがあります。
 さて、この翼の持ち主ですが・・・キジバトかな?ムクドリかな?ツグミかな?
 いくら考えても分かりませんので、専門家に聞いてみると「ヒヨドリだと思います」とのこと。なんでも何番目かの羽根の形がカーブしているとか・・・
Hiyodori  さすが専門家だけのことはあります、よくお勉強していますね。

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

セッカニワゼキショウ

 掛川に向かう新東名で5ヶ月の孫みんみんがぐずりだしたので、浜松SSへ寄ることになりました。建物まで上の孫の手を引いて歩いている時、植木の根元に白い小さな花を発見。

Sekka1  私の前を歩く年配の女性も「???」という表情で屈んで見ていたので、この方も植物には興味がある方と推察されました。こういった生物・・・植物を含みますが、直感で何か違うと思うものなんですね。
Sekka2  そうこの花、普通に見れば白花のニワゼキショウです。しかし、何か雰囲気が違いますね、小さいだけじゃなく葉や花の配置がニワゼキショウと違う。もちろん仲間は仲間なんでしょうが・・・ちなみにアヤメ科。
Sekka3  調べてみるとこの花は『セッカニワゼキショウ』らしいです。まだごく最近発見された種類で、学名など不明。私も初めて見ました。高速道路ですから、人の靴やタイヤに種が付着して、拡散されるのが早いんでしょうね。
 ちなみに「セッカ」とは「雪花」だそうです。「シロバナニワゼキショウ」にしようと思ったら、ニワゼキショウの白花と紛らわしいと判断されたとか。

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

新緑と開花

 新東名の豊田から森インター付近まで走ったのですが、いつもなら運転をしているので写真が撮れません。今回は二女の夫が運転してくれたので、車窓の景色を満喫することが出来ました。

Yama2  山笑う、と言いますが(もう少し早い頃でしょうか)広葉樹の新緑と花が一気に咲いて、まさしく山が笑っています。
Yama1  私はこの時季の里山が大好きですね。
Yama2_2

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

さわやかのげんこつハンバーグ

 昨日私の母の見舞いに行ってきました。私の係累、総勢10名で東は沼津、西は愛知県大府市から掛川に集合、しかし小さい子供もいて腹が減って動けなくなるといけないので、先に昼食を取ることになりました。

Sawayaka1  静岡県と言ったら、一番二番とは言いませんが、10番以内に『さわやか』のげんこつハンバーグが出てくるでしょう。(まあ皆様異論はあると思いますが・・・)長女一家が先に着いたので、順番待ちをしてくれました。11時開店で11時に到着して、1時間待ちです。
 『さわやか』実は静岡県に30店舗ほどあるらしいですが、静岡県以外にはありません。なんでも原料の牛肉の輸送が遠くでは品質が落ちてしまうという理由らしいです。そんなことからか、駐車場には他県ナンバーの車が目立ちますが、静岡県出身者が懐かしさから、里帰りの際に寄っているのかもしれません、我々のように。
Sawayaka2  繋ぎの入れてない球形の牛肉をやや赤みが残る程度に焼き、やいたお皿の上にあるハンバーグを目の前で切って中心を焼き、ソースをかけてくれます。
 非常に歯ごたえのある赤身で、私はあまり脂が好きではないのでこのようなハンバーグが良いですね。
 静岡県出身の女優、長澤まさみさんが「好きだ」と言ったことから有名になったと言われますが、それ以前からここは昼食時はお客さんでいっぱいでしたよ。

| | コメント (2)

2017年5月20日 (土)

ベニバナトチノキ

 刈谷駅近く・・・今まで何回も徘徊していたのですが、初めて気がついたものがあります。それがこれ・・・

Benibana  ベニバナトチノキだそうです。確かに葉っぱはトチノキの葉っぱですね。調べてみると、北南米原産のアカバナトチノキとヨーロッパ原産のヨーロッパトチノキ、いわゆるマロニエですね。それの交配種だそうです。今流行のハイブリッドですね。ということは実生では生えないのかな?

| | コメント (3)

2017年5月19日 (金)

続・マトウダイ

 マトウダイという魚は白身で全く癖のない魚ですから、外国では人気があるようですね。魚そのものの美味さを楽しむのではなく、調理の味付けやスパイスで食べさせるのだと思います。

Matoudai4  三枚におろした片側だけでも大きくて、一人で食べきれないほどでした。
 味はやはり淡白ですね・・・油で調理してちょうど良いくらい。

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

マトウダイ

 例年ですと蒸し暑くてクーラーが必要になる日もありますが、涼しい五月が続いています。ことに朝晩は窓を開けていると寒いくらいで、心地よく寝ることが出来ます。

Matoudai1  結構大きなマトウダイが深谷さんに出ていたので、買ってきました。600円でした。これくらい大きいと、鰭の周囲をキッチンバサミで切り取るには、少し力が要りましたが、何とか着ることが出来ました。
Matoudai2  結構身が厚いので、三枚におろさなければムニエルにするのに火が通りません。大きくてきれいな気もがあったので、これは焼酎の肴です。
Matoudai3  サイコロ状に切って、塩胡椒・・・・スライスしたニンニクとオリーブオイルで炒めます。
 これはもう焼酎の肴にピッタリ、とても美味しかったです。肝だけで元を取った気分です。

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

スイカズラ

車の窓を開けて走っていると、甘く爽やかな香りが漂ってきました。白と黄色い花も目に付きます。

Suikazura2  茎に毛がびっしり生えているから『スイカズラ』で良いのかな?このまとまって咲く所が少し気になります。またこのまとまったところは観察し直してこなければいけません。黄色っぽく見える花は、咲いてから少し時間が経ったものです。元は白色です。見る人によっては、黄色と白の花が混在しているので、金銀にも見立てて「金銀花」とも言うとか。
Suikazura1  この辺は二つペアで咲いています。
え?誰ですか「スイカズラずら」って言っている人は?

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

赤いダニ

Dani1 海岸でウォーキングしていて、ふとベンチに座ろうとしたら1mmほどの赤いダニが無数に歩いていました。

Dani2  とにかく無数にで、もちろん足下のコンクリートにも無数に。
Dani3  昔からダニってのはあまり印象の良くない生物で、人間世界でもお行儀の悪い人を「社会のダニ」と認定されてしまうこともあります。最近ではマダニに噛まれることで感染症に罹り、死に至ることもあるとニュースで報道されています。
 また家屋内にいるダニによるアレルギーやぜんそくなども恐れられていますね。
 ですから、正体が分からないと言ってもダニはダニですから、あまり近寄らないようにして、家に帰ってからネットで調べてみました。するとすぐに出てきましたね。『タカラダニ』一年のうちこの初夏に時季だけに大量発生する小型のダニだそうです。噛んだり感染症を引き起こしたりする直接的被害はないようです。食べ物は花粉だそうです。
 あまり気持ちの良いものではありませんので、同席したくありませんね。

| | コメント (2)

2017年5月15日 (月)

ラ・ラ・ランド

いつも行く大型集合映画館(これ正しい言い方じゃないよね)での上映が終わってしまい、DVDで観るしかないかと思っていたら、なんとウォーキング中に徒歩5分のパチンコ屋さんの5階で上映が始まっていました。

座席数100人ほどの小さな映画館で、観客はアベックが二組と、私のようなお一人様がちらほら。大型の映画館ではシニア料金は1,100円ですが、ここは1,000円と百円もお得。しかも5回行くと一回が無料になるサービス付き・・・ただし観たい映画がなかなか来ないという難点もあります。

さて映画ですが、ストーリーの組み立てが上手いですね。ハッピーエンドを彷彿される映像が流れながら、ほろ苦い結果となりしかしそれもハッピーエンドなんだと納得させてくれます。

またハリウッド映画の特徴ですが、たった2時間の間に主人公のエマ・ストーンさんが見事に洗練されて美しくなっていく。メイクだけでなくこれが演技ってものなんでしょう。

リース・ウィザースプーンさんがオスカーを取った時も、普段ラブコメの映画しか観てなかったから、驚きましたが素晴らしい演技でしたものね。

日本の役者ってのは・・・・

| | コメント (2)

«ポケモンgo