ウチワサボテン

その橋の下を住居としているホームレスさんのすぐ近くの河川敷には、あまりその辺では見かけない帰化植物が繁殖しています。
River1
キバナコスモス、昔から花壇で栽培されているのは見かけますが、帰化植物として広く繁殖しているのは見たことがありません。ここではここ一帯に広く繁殖しています。ただ、コンクリートで覆われているので、その隙間に限られていますが。

そして、そのすぐ近くにこのウチワサボテンも繁殖しています。
River2
ウチワサボテンは南北アメリカの、暖かい地域の植物ですから冬を越すような地域では広く繁殖するのは、北の方の限界だと思われます。
River3
しかし、花が咲いた痕跡もあります。種子で増えるかどうかは分かりませんが、この冬は近くのホームレスさんと同様に観察してみたいと思います。

| | コメント (0)

2020年12月 4日 (金)

ホームレス考

刈谷市にも、ご多分に漏れずホームレスの方々がいらっしゃいます。

秋になって自然観察があまり出来なくなってくると、どうしても人間観察や社会観察の方に目が向いてしまいます。このホームレスの方は、私が知っている限りでは市役所近くのセントラルパーク(大仰な名前がついていますが、正式な名前のようです)に二人、健康センターの入り口に一人、亀城公園に一人もしくは二人、ある川の橋の下に一人確認しています。

言っておきますが、私はこのホームレスの方々を差別したり、嘲笑するつもりは全くありません。むしろ自由で誰に遠慮もいらない世界はうらやましいくらいで、時々彼らを眺めながら、自分ならどのようなところに住処を構えるか想像してしまいます。それは子供の頃、山や草原に隠れ家を作って漫画やおもちゃを持ち込んで遊んだその発想です。

しかし、秋も深まって寒くなってくると彼らの生活は大変でしょうね、昔のように火を焚いて暖を取ることは、住民の目が光っていますのでまず出来ません。同じように、トイレもあちこちで垂れ流ししていればすぐに通報されてしまうでしょう。

従って、彼らも田舎より町場の方が何かと都合が良いのです。しかし、昔は定宿だった駅は今は全く無理ですね、良く早朝に刈谷駅構内を歩くのですが、一人も見かけません。

前述のセントラルパークには、東屋が二つあり
Home2
それにそれぞれホームレスの方が縄張りを持っていて暮らしているようです。水もトイレも近くにありますので、普通の生活には不自由ありません?このトイレと、水ってのが田舎住まいではなく町場住まいの一番重要なアイテムでしょうね。こちらの東屋は今回お留守でしたが、以前、自転車を置いたまま居なかったことがあり、気にしていたらどこからかふらふらと帰ってきて、その手にはスポーツ新聞とコンビニコーヒーがありましたから、やはり町場暮らしでないとホームレス生活は成り立ちません。

彼らにしてみれば私のようなウォーキングを見れば、無駄にカロリーを消費している馬鹿者だと思うでしょうね。しかし、昨日もう一人の東屋の住人は朝の洗濯を終え、自転車にタオルを干した後、フラフラと公園内を歩き出しましたからビックリしました。想像ですが、寒かったのではないでしょうか。

そしてほとんどの方が、朝は早いですね夜明け前に起きています。寒くて寝られないのかもしれませんが・・・・・東屋というのは屋根はありますが壁はありませんからね、これから北風が強くなると大変です。しかし、一番の驚きはこの方々ほとんどが喫煙者です。朝起きて、起き抜けの一服をやり始めます。つまり立派な納税者だという事になります。しかし、現金収入の源は全く分かりませんし、少し前のコロナ給付金は貰えたのか?謎は深まるばかりです。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

鰺ご飯(準備編)

鮎ご飯は小さな孫のため、塩焼きにして米と一緒に炊き、その後鮎だけを取りだして骨をきれいに取り除きました。内臓はすでに取り出してあるので、それについては気にする必要はありません。過保護とお思いでしょうが、魚嫌いになってほしくないので、小さいときは仕方ありません。ただ、一番大きいゆずや、その妹ののちんは塩焼きや、煮魚をきれいに骨を出して食べますから、まず魚が美味しい食べ物だと十分認識するのが大切だと考えています。

まあそれを踏まえて、丸のままの鰺の旨味を残さずご飯に入れ、しかも骨を残さないやり方を考えました。まず、鰺を三枚に下ろして、腹骨や小骨を全て取り除きます。頭とカマは半分に切っておきます。

それらを軽く塩水に浸け干します。
Aji1_20201203101801
アラと骨はじっくり干しますが、身は半日ほど干して軽く水分を飛ばします。
Aji2_20201203102001

身は二尾分(4枚)ずつ冷凍して保管しておきます。
Aji3_20201203102101

アラと骨は焦がさないようにオーブンで焼き、もう一度干しておきます。
Aji4_20201203102301
これも三等分して(つまり三回やろうという魂胆)冷凍しておきます。

これで準備終了、あとは本番日にアラと昆布でだしを取り、そのだしでご飯を炊きます。焼いた鰺をもちろん乗せてからですが。

炊き上がったら、しっかりかき混ぜ鰺をご飯に絡めて、できあがりですが、この報告はまた後日ですね。

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

ココログ

私のブログはniftyのココログを使用しています。他のところは知らないので、満足不満足は分かりませんが、容量が大きいのは気に入っています。

さて、先ほど、前の記事を書こうとココログのトップページにアクセスしたら、私のブログが紹介されていました。
Mikawawan
会員のブログを順番に紹介しているのでしょうね、「今日のおすすめは?三河の市場で手に入れたお魚でクッキング、旬の魚や珍しい魚も登場します」と紹介されています。

元々、仲間が居ないブログでしたから相互リンクなどを張らずにやってきました。アクセス数を誇る気持ちはなく、ただの備忘録ですからね。それが長続きのこつだったのかも知れません。

| | コメント (1)

刺身

先日、仕事場に長良川の天然鮎の冷凍物が置いてあるのを思い出したので持ち帰り、鮎飯を作ったらとても美味しくでき、孫たちがお替わりをして食べてくれました。その写真は撮れなかったのですが、良いヒントになりましたので、次は鰺飯を作ってみようと思います。
Fish1_20201202170601
と言うわけで月曜日に碧南の魚屋さんに行ってきました。この鰺は加工用に保存しておくつもりなので、マグロの刺身も買ってきました。
Fish2_20201202170801
以前言ったように、ここのマグロの刺身は冷凍したまま切りますので、ドリップがそのまま刺身の中に残っていて、噛むと水分が出て美味しくありません。そこで買ってきたらすぐに厚手のキッチンペーパーに挟んで、ゆっくり解凍し、水分をペーパーに吸わせると良い、と書きました。一晩ゆっくり解凍すると、これだけのドリップが出てきますので、通常ならこれも腹の中に収まることになります。

しかし、これを箸でさらに並べるためつまむと、さらに水分がじわっと出てきます。食べた食感も、吸わせないよりましですが、まだ今一です。

何か重しを乗せて強制的に水分を押し出してしまわなければいけないのでしょうか。またはこの刺身は諦めて、もう少し違う物を探した方が良いのか・・・・・

鰺についてはまた続きます。

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

蕎麦

隣町の大府市にあるげんきの郷はJAの運営する産直所です。かなり大きくて有名なので、市内だけでなく三河地方や名古屋からも買い出しに来ていて、爺婆で賑わっています。我が家も時々買い出しに行くと報告しましたが、時々面白いものがあるのでついつい買ってしまいます。
Soba1_20201201103701
この日は蕎麦があったので衝動買い、蕎麦は好きなものですからついつい手が出てしまいますね~。値段も見ていません。しかし、いざ食べる段になって女房が「これ開田高原産だね」とつぶやいた。

私、開田高原の蕎麦に良い印象がないんですよね、以前このブログでも書きました。2016年の10月3日ですから、4年前です。本当にひどい蕎麦でしたね、いえ開田高原、信州蕎麦が悪いんじゃないんです、ここの蕎麦屋が酷すぎた、店名を書いておくべきでしたかね、開田高原、信州蕎麦の否定をしてしまったようで、これなら店名を書くべきだったかと・・・・・

Soba2_20201201105001
げんきの郷に辛み大根が売っていたので、買ってきて辛み大根蕎麦にしてみました。

辛み大根、やはりこの辺の気候ではあまり辛くなりませんね。多少の風味はありましたが魚の刺身に使うには物足りません。

肝心の蕎麦はどうかって?

いや~実にもちもちした食感の蕎麦でしたよ、え?蕎麦にもちもちって?そんな蕎麦でした。

| | コメント (0)

2020年11月30日 (月)

レトロな喫茶店???

最近、と言っても1年くらいになるでしょうか?最初は何か分からなかったので、良く記憶にありません。
Nikka1
元は和菓子屋さんでしたが、一度も買ったことがないのです。と言いますのも、たまに店主が外に出てくると、中からたばこの匂いがかなり強烈に流れてくるので、我が家ではスモーキーな和菓子を売っているんだと言っていました。それが何故か、いつの間にか和菓子のショーケースがなくなり、しかし外側は和菓子店のままガラス張りで、一体何をするんだろうと我が家で話題になっていたのです。

それがいつの間にか『レトロな喫茶店NIKKA』という看板が上がっていました。しかし、あまり店が開いているのを見たことはありません。中の看板には9:00~17:00と営業時間らしいものが書かれていますが、メニューのようなものは見えません。

しかし、何がレトロなのか一向に分からないので、我が家で推測したことは。
Nikka2
この大きな吸い殻入れ、昨今の嫌煙ブームでどこのお店も禁煙になっている中、この喫茶店はおおっぴらにたばこが吸える、昔ながらのレトロな喫茶店ではないかと推測したのですが・・・・・・さてどうでしょうか?中に入ってみる勇気はありません。

| | コメント (0)

2020年11月28日 (土)

鯖の季節

秋鯖は嫁に食わすな・・・ちょっと違うかな・・・鯖の美味しい季節になって参りました。木曜日、碧南の魚屋さんに買い出しに行ってきました。マサバが2尾で550円を買い、牡蠣が二袋で700円なので、鍋用に買ってきました。その日は鯖と牡蠣の鍋です。鯖は三枚に下ろして、塩鯖にしておきました。いわゆる船場汁風ですね。
Saba2_20201128162601
ちょっとスマートで期待できませんでしたが、そこそこの脂はのっていました。ただ、鮮度は今一のようでしたから、酢鯖にはしませんでした。小さな孫たちは食べませんが、骨は全て抜いてあります。

全て食べられませんので、翌日は牡蠣と鯖のアヒージョ。
Saba1_20201128163001

野菜はニンニク以外ブロッコリー、ミニトマト(これは半分に切って朝から干しておきました)マッシュルーム代わりに、シメジを使いましたが、これはなかなか美味しかったです。まあいつもの通り、あるもので作ったという感じです。料理なんてそんなもので良いのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

小言じじい

朝歩いていると、いろいろ気になることが見えてきて、まるで小言じじいになったような気分です。ただ、今流行のSNSで取り上げることはなく、この本当にささやかなブログで愚痴を言うだけです。

暗いうちから歩いているので、一番腹が立つのは犬の散歩をしている方が、糞の片付けをしていないこと。これは本当にマナーが悪いですね。先日も、孫と一緒に公園に行った際、帰りの車で馬鹿に糞の匂いがすると思ったら、孫が糞を踏んづけて不快な思いをしました。こういった連中はペットを飼う資格はありませんね。

また、私は歩く際は一番右端を歩くことにしています、これは小学生の頃から人は右、車は左と教えられましたからね。それが、前から歩いたり走ってくる方が、左側通行をしていてどちらかが避けなければぶつかってしまうことです。小学校の時に教えられなかったのか、日本の方ではないのか、毎朝不思議に思っています。

先日、道ばたの植物の写真を撮っていたら、前方から犬を連れた同年配とおぼしき男性が歩いてきましてね、犬に連れられたと言った方が良いかもしれません。しかもスマホを見ながら、私は止まって写真を撮っていましたが、直前まで来たので「おい!」と注意しましたよ。なにしろ連れていた犬は秋田犬のような顔をした大型犬でしたから。若者の歩きスマホは良く見ますが、じじいの歩きスマホは結構珍しい。確かに車が頻繁に走るところではありませんからね、油断と言えば油断でしょうが、目をつぶって歩いているようなもので、良く危険だと思わないものです。
001_20201126154501
 その時撮っていた、コセンダングサと思われる種子の写真です。まるで連続して開く花火のような造形美です。

ところで、ウォーキングですが犬に連れられてダラダラ歩いていても、それが例え一万歩でもあまり効果はないと言いますね。やはり、心拍数を上げたある程度負荷をかけた歩きをしないといけないと言われています。

 

| | コメント (0)

2020年11月24日 (火)

無人販売

私がよく歩く田園地帯の端に野菜の無人販売所があります、少し前からは季節が秋となってしまったので、キノコしか置いてありません。
Kinoko2_20201124163901
右の小屋が販売所で、左の遮光網がかかったハウスがキノコの栽培所だと思います。ここでは原木栽培ではなく、菌床栽培のキノコを売っています。置いてあるのは生キクラゲと、シイタケですね。どれも1パック100円なので、シイタケを買った日は鍋にしたり、味噌汁の具にしたり、生キクラゲは以前言ったように、マカダミアオイルで卵とともに半熟で焼くととても美味しいです。
Dsc_1471
この日は2パック買ってきて、味噌汁、鍋、天ぷらと楽しみました。他のキノコは作っているんでしょうかね~?出てくるのを楽しみにしているんですが、ここで働いている方が、朝早いためか一度もお目にかかっていないので、よく分かりません。
Dsc_1460
また他の野菜はこの季節なので出てきませんが、畑ではいろいろ作られているようですから、春になったら楽しみです。

| | コメント (0)

«パソコン移行