« カガミダイ | トップページ | 思いこみ »

2006年6月12日 (月)

コアジサシ

Koajisashi1_1 海岸を車で走っていると、あちこちでカモメよりやや小型の鳥が水面にダイビングしているのが見られる。

夏鳥でこちらの海岸などで繁殖するコアジサシである。

Koajisashi4_1 飛び込む際には上空で軽くホバーリングしてから小魚に狙いを付けているようだ。

Koajisashi3 細く長い翼と細長いサングラスをかけたような顔は私が好きな鳥の一つだ。

Ajisashi2fish アジサシとは「鰺刺」と書くらしいから、昔から魚を獲っている姿がよく見られていたのだろう。

鳥がそれほど大きくない=獲られる魚も小さいので、本当に魚を獲っているのか、写真を拡大してみたら、ちゃんと口に小魚をくわえている。

Koajisashishigai 三年ほど前に、コアジサシの死骸を手に入れて、このようなものは何かの研究材料にするのかと冷凍保存しておいたが、あるサイトで聞いたところ、そのようなことはないらしいので捨ててしまった。

|

« カガミダイ | トップページ | 思いこみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カガミダイ | トップページ | 思いこみ »