« 見返り美人 | トップページ | セイタカシギ »

2006年6月22日 (木)

ヒメジョオン

Himejoon1 ヒメジョオンの花があちこちの道路際や空き地で咲いている。江戸時代末期に観賞用として北アメリカから渡来した外来植物だそうだだが確かにこの辺では類似のハルジオン(戦前渡来)と比べればかなりお馴染みの花である。

ネットで見てみると両者の見分け方がいろいろ書いてある。

Himejoon2 ハルジオンは葉の付け根が茎を巻くように付いていて茎は中空、写真は茎が中空でないし葉が茎を巻いていないのでのでヒメジョオン。

Himejoon3

でも一番分かるのが咲く時期。ヒメジョオンは今頃咲くが、ハルジオンは4月下旬から5月にかけてである。

でこれが今咲いているヒメジョオン。

Himejoon4

これが春咲いていたハルジオン。

Img_2651 ヒメジョオンが姫女苑でハルジオンが春紫苑という方が分かりにくいような気がする・・・・・ハルジオン・・・ハルジオン・・・・・・ハルシオン・・・・・・・・・そ~かぁ~、睡眠薬にもこんな名前があったなぁ。

|

« 見返り美人 | トップページ | セイタカシギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見返り美人 | トップページ | セイタカシギ »