« 身近な自然観察 | トップページ | 万燈祭 »

2006年6月 2日 (金)

おかしいよ

いつ頃からだろうか、日本では甘い=美味しい、柔らかい=美味しいということになってしまったようだ。グルメ番組で牛肉でも箸で切れる、なんてレポーターが言うが本当にそんな肉が美味しいのだろうか。

当然、そのような肉は脂肪が網目のように入っている、いわゆるサシというのだろうか?うぅ~ん、体に悪そう・・・・・いや別に好きな方にケチをつけるのではないし、そのようなものも少量なら美味しいだろう。

肉の味の評価が、脂肪酸の質の評価ではなく量の評価に変わってしまっているし、本来味の評価の大部分はタンパク質のアミノ酸組成の評価で、脂肪は上に乗っているトッピングのようなものではないだろうか(かなり偏見ですから本気にしないように)。

Shikasashimi 知り合いの運転手のおっつぁんに鹿の肉をもらったので、刺身にしてみた。驚くのは、手で触っていても、肉を醤油に付けても脂肪分が全くないこと。確かに脂肪なんぞを付けていたら、厳しい自然の中では生きてはいけないのであろう。

生姜醤油でいただいたが、全く癖がなくて自然の躍動感をいただいた感じ。

筋のあるところは、塩胡椒で焼いていただいたが、歯ごたえと肉汁は本当に硬くて美味しいぞ。

|

« 身近な自然観察 | トップページ | 万燈祭 »

コメント

仰る通り何か変ですね~。私は肉はバラ(三枚肉)や肩ロースが一番味があると思います。
たまには箸で切れるくらいの肉も良いでしょうが何か物足りません。
でもでも最近は歯の衰えや我が体型を実感するにつけ軟らかく且つ魚・野菜がだんだん良くなってきました

それにつけても食通を気取ってレポートしているタレントがいますね~、まぁ見ていて笑えることは笑えますが次から次へ食べ物が出て来てあんなに食えないだろう・・・勿体無いと思うことしきりです。
よく店が紹介されてますがコマーシャル料を払うのですかね~・・疑問です。

投稿: 北割H | 2006年6月 3日 (土) 17時16分

そうですね~、レポーターの味の例えがめちゃくちゃなものがありますね。
食べているものよりも明らかに格下のものを引っ張り出してきて「○○みたい~」って、じゃあそれを食べとけよってつぶやいてしまいます。

コマーシャル料は払わないんでしょうが、莫大な時間と手間を掛けさせられるんでしょうね。

投稿: からっぽ親父 | 2006年6月 4日 (日) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身近な自然観察 | トップページ | 万燈祭 »