« 海岸の鳥 | トップページ | X-MEN ファイナルディシジョン »

2006年9月16日 (土)

ワンコ先生

Norainu1 シギを見た帰りの防波堤、前方から水たまりから飛沫を上げながら野良犬が駈けてくる。よく見るとこのワンコ先生は、昨年2月一色さかな広場で出会った、なかなか精悍な顔をしたワンコ先生である。その後何度か魚広場で会うことができたが、野良犬なので近くに寄ってくることはなかった。

その後、一色町のあちこちで見かけることがあったが、野良犬として集団で暮らしているNorainu2 ようではなく、この写真の奥さんらしき犬と常に二人連れ、いや二犬づれであった。きょうも少し後に奥さんを(勝手にそう思っているだけで雄かもしれないが)従えて、颯爽と歩いていく。

この先に何があるかといえば海があるだけ。

この先、寒い冬もあるし、フィラリアで長い人生、いや人生ではないが飼い犬として人間に媚びへつらっているより幸せかもしれない。

Dog4 昨年2月魚広場では、呼びかけたら立ち止まってカメラ目線になってくれた。

|

« 海岸の鳥 | トップページ | X-MEN ファイナルディシジョン »

コメント

おお~~~ワンコ先生

世間の荒波に耐えてよく頑張っているのね。
強さと哀愁漂うそのお顔に頑張ってねって
声掛けたくなります。

おぢちゃん写真に温かさ感じますわ。

投稿: 秀子 | 2006年9月17日 (日) 22時26分

休日あけで忙しく、レスする場所を間違えました。

ワンコ夫婦も元気そうで安心したでしょ。
MYMY先生からもお誉め頂いた凛々しいお顔ですからね。
これから寒くなりますが、元気でいて欲しいです。

投稿: からっぽ親父 | 2006年9月19日 (火) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海岸の鳥 | トップページ | X-MEN ファイナルディシジョン »