« マテバシイ | トップページ | 再び一色さかな村 »

2006年9月 8日 (金)

残暑と近況

Thermometer事務所の外の温度計が昼前には34度に達していた。
この温度計は最高、最低を簡単に記録できる水銀温度計。右側の温度計の水銀がぐんぐん上がれば中に入っている青い棒を押し上げて行く、下がっても棒はその位置にとどまるので、最高温度を記録、左側の温度計では最低温度で同じ事が起きる。リセットは、磁石で記録用の棒を下げておくだけの簡単なもの。

今朝の最低温度は、25度を記録している。そして、昼前の最高温度は34度を示してまだ上昇中。本当に厳しい残暑である。




Shiinomi 午前中に、こびんすさんから依頼を受けたマテバシイの実を拾いに行く。木を見あげると、ほとんどが落ちているのが分かるので、アスファルトの上の綺麗なものだけを数十個拾った。気によって大きさや形が違って、面白い。

一応、水道水で洗っておこうと水に入れたら、水に浮くものがあったので割ってみると全くの空ではなく、おしりのところが少し空いて空気が入っている。そのようなものは全てレッコ。

こびんすさんは種として蒔くようだから私も挑戦してみようか。

Sudachi 事務所でブログを書いていると次々にお客さんが来る、その中の一人が徳島のスダチをたっぷりお裾分けしてくれた。私の頭の中では、スダチ=サンマの塩焼き。

「暑い暑いと言っても、もう秋なんだぞ!」と後でスズムシが合唱している。

|

« マテバシイ | トップページ | 再び一色さかな村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マテバシイ | トップページ | 再び一色さかな村 »