« 残暑と近況 | トップページ | イチビのシードバンク »

2006年9月 9日 (土)

再び一色さかな村

01bora相変わらずネット上の情報が少ないので、時折このブログで一色さかな村の情報を発信しよう。ただ、私も一傍観者なので間違っていることも多い、決して全て信用しないように。

土日はやはりお客さんが多い。漁港の遙か手前の国道で車が多いことを実感する。したがって当然魚もやや高めなのだが、船も多く出るのでかなりお得な掘り出し物もあるから、ご自分の目で良く確認することが大切である。
時々、このようなボラが売られている。夏場のボラはどうなのだろうか?元々一色の方はボラには冷たい。
03ikisyako 10yudesyako 09yudekani シャコは量が多いので、このように豪快に分けて売っている。丸光水産では、その場で茹でたものを売っている。家庭では茹でる時に湯温が下がり水溶性蛋白が溶け出すので、このように大量の湯でさっと茹でた方が美味しいかもしれない。

きょうは一色でHガニと呼ばれるヒラツメガニも茹でられて売っていた、あちこちで生で売られていて今日は多い。甲羅にアルファベットのHの模様があるからそう呼ばれているらしいが、私にはHというより蝶の形に見える。

ワタリガニ科のカニなので遊泳脚があり、その付け根の筋肉が良く発達して美味い。
シャコもカニも一皿千円である。

全長30cm位のアブコであろうかブリの子供を昨日買った。刺身にした残りの頭、骨、カマ等を味噌汁にしたら本当に美味しかった。刺身は鯵に良く似ている、アジ科だから当たり前か。

ブリの子供は地方名が様々なので本当に難しい、しかもここ一色は回遊魚はあまり得意でないのだ。

アンコウ、マトウダイなどがセットになって500円、もう少し涼しくなればよいのだが。ワニゴチとイラ?が入っている。

 



07ankou

06abuko

|

« 残暑と近況 | トップページ | イチビのシードバンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残暑と近況 | トップページ | イチビのシードバンク »