« イシミカワ | トップページ | 狩猟 »

2006年10月25日 (水)

カモ

Kamo1 これが、イチョウの葉のような足跡の主、カルガモ。年中この辺にいて、子育てをしているのでとても親しみやすいカモである。最近、この辺でもカルガモは確実に増えているような気がする。狩猟をする人間や、場所が少なくなったのだろうか?

ということで、狩猟について少し調べてみた。

http://kaz89074.hp.infoseek.co.jp/gun/hunt2.html

これによると、カルガモも下のマガモも狩猟対象の鳥であるから、これからは大変な時期に入る。特にこの2種は大型のカモなので、ハンターたちもぜひゲットしたい鳥であろう。

Kamo2 ところで、この「狩猟鳥獣の種類表」の獣類の終わりの方に、ノイヌ、ノネコとあるのは何だろうか???んんん?野良猫?野良犬?何ともよく分からない・・・・・・・

狩猟解禁は、この辺では11月15日かららしい。

|

« イシミカワ | トップページ | 狩猟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イシミカワ | トップページ | 狩猟 »