« 夕焼け | トップページ | 祭り・・・・・ »

2006年10月13日 (金)

海岸の鳥

Shirochidori1 真野の海岸にシロチドリの数十羽の群れが来ている。かなり朝寝坊で、8時頃ではほとんどの鳥たちが、頭を羽の中に隠して寝ているが、時々こうやって片足で踏ん張っている鳥もいる。このシロチドリも、もうじき来るであろうハマシギ(の群れ)も本当に、姿形や動きがかわいらしく、いつまで見ていても飽きない。この片足立ちも、やはりずっとでは疲れるから時々は足を替えるのShirochidori2 だろう。

シロチドリにあまり動きがないので、帰ろうかと思ったら一羽やけに白っぽく、波打ち際を活発に歩き回る鳥がいた。

ちょっと、ずんぐりしてドラエモンのような姿が実に愛らしい。帰って図鑑で調べたところ、ミShirochidori3 ユビシギというんだそうだ。このての鳥たちは、車を降りて威かさない限り、あまりおそれることなく観察させてくれる、ありがたい野鳥である。

カモも少しずつ増えてきたし、季節は確実に冬に向かっている。

|

« 夕焼け | トップページ | 祭り・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼け | トップページ | 祭り・・・・・ »