« ウルメイワシ・2 | トップページ | 効率の問題 »

2006年12月 4日 (月)

チョウゲンボウ

Chougenbou1 千生新田で大豆畑の取り入れが始まり、見晴らしが良くなったためか、落ちた大豆を食べる野ネズミが増えたためか(たぶん両方だろうが)チョウゲンボウの姿がよく見られる。ハトくらいの猛禽類なので、あまり目立つことはないが、時々空中でホバーリングをしているのですぐに分かる。また、飛んでいるときは特にスマートなので、見分けがつく。

電信柱の上で、しきりについばむような仕草をしていたので、この上に獲物があるのだろうか?

そのうちにまた移動し始めたので、車で近寄ってみた、真下に行ってカメラを構えたがChougenbou2 、あまり恐れずに逃げることもなかった。

チョウゲンボウは漢字で【長元坊】と書くらしいが、その語源は不明だという。

実のところ、コチョウゲンボウという種類もあって、私にはこれらを判別する能力がない。

|

« ウルメイワシ・2 | トップページ | 効率の問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウルメイワシ・2 | トップページ | 効率の問題 »