« 霧の置きみやげ | トップページ | イソシギ »

2006年12月14日 (木)

ミシマオコゼ

Mishima1_1 いくらなんでも、100円って事はないだろう、ミシマオコゼが4尾に小型のホウボウが1尾入っている。

もちろん喜んで購入したが、さてきょうは何にしようか?以前、薄造りでいただいたが、弾力のある白身は本当に美味しく、驚いたことがある。

マイフォトでもお知らせしたように、三枚におろしたら思い切って小骨の部分は切り落としてしまった方がよい。
思ったより、骨が硬いので骨を切るときは要注意。
Mishima2 顔面のあちこちに、鋭い棘があるので、これまた要注意。

結局、唐揚げでいただいたが、どのように食べても美味しい魚である。

キビレミシマという種類との区別をしていないので、念のため。

|

« 霧の置きみやげ | トップページ | イソシギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧の置きみやげ | トップページ | イソシギ »