« 貝の干物 | トップページ | 禁煙 »

2007年1月 3日 (水)

お年玉

Kamome_1 穏やかで暖かな正月三日、いつものように町内を巡回していたら、トラクターが例の収穫の終わった大豆畑を耕していた。

耕した後ろにはユリカモメの群れがやかましい。掘り起こされた虫を食べているのだろう。正月で、漁港のゴミもないのでユリカモメたちにとっては、まるでお年玉のような食べ物だ。

カラスも寄ってきているが、ユリカモメの集団には敵わないらしく、遠くから眺めておこぼれをいただくだけ。もっと大きなトンビも、もちろん小さなムクドリたちも、集まってきているが、順位はカラスの次らしい。

タゲリが町内の田んぼにいたが、まだこの千生新田では見ていない。

この畑も、春になってヒバリやケリ、キジの繁殖場になる。

|

« 貝の干物 | トップページ | 禁煙 »

コメント

あけましておめでとうございます
一体何種の鳥がいるのか?すごい写真ですね
今年も宜しくお願いします。

投稿: | 2007年1月 3日 (水) 18時15分

花さん、こちらこそよろしくお願いいたします。

ここの千生新田(せんしょうしんでん)と呼ばれているところは、海岸の防波堤のすぐ内側にある小さな、畑地帯です。

以前は牧草地だったので、牛糞が肥料として捨てられたりしていました。おかげで、外来植物の宝庫?となってしまっています。

野鳥も多く、私の休憩時間の楽しみになっています。といっても、ほとんど分かりませんが・・・

投稿: からっぽ親父 | 2007年1月 4日 (木) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貝の干物 | トップページ | 禁煙 »