« 野良犬 | トップページ | おたんこナース »

2007年1月17日 (水)

タゲリの私

Tageri

毎年冬になると渡ってくるタゲリが今年は遅いと思っていたら、数羽の群れを先日まで大豆畑だったところで発見。年中ここにいて、繁殖期にはけたたましい鳴き声のケリと同じ仲間だが、目つきといい、おしゃれな頭の羽根といい、おまけに猫のような鳴き声といい、まことに優雅な鳥である。腹部と翼の先の白色と背部の黒い色のコントラストがきれいなためか、飛んでいてもひらひらとした感じで、これまた優雅である。背部の黒い部分は光を反射して、虹色に見える。ハトの首が同じようにきれいだが、このような状態は何か専門用語があるのだろうか?

|

« 野良犬 | トップページ | おたんこナース »

コメント

タゲリ美しい鳥ですね。
おぢちゃん鳥の写真は望遠で撮影しますか?
鳥は撮影が難しいなぁ。
おぢちゃんの写真で楽しんでます。
プックリさんのシメはそちらでは見られませんか?
愛らしい感じのする鳥ですが。

投稿: 秀子 | 2007年1月19日 (金) 09時12分

タゲリは冬の貴婦人といったところです。ぜひ見て頂きたい、案外近くで見ることができます。

シメは残念ながら見たことがないですね。
木があまりありませんからね、そういった鳥は少ないようです。

鳥は望遠でないとちょっと無理かな、といっても安物の望遠ズームですから、性能は良くありませんが何とか写りますね。
明日はどこかで、トンビのアップ写真をお見せしましょう。なぜ、こんな写真が撮れたかも・・・・・

投稿: からっぽ親父 | 2007年1月19日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野良犬 | トップページ | おたんこナース »