« ノゲシ2 | トップページ | ペーパーフィッシュ »

2007年3月 8日 (木)

生トリガイ

Namatorigai 仕事の帰りに、行きつけの魚屋へ寄ったら生のトリガイが売られていたので買ってきた。少なく見えるが、これで十数枚はあり500円、一時期よりずいぶん安くなったものだ。

生でこのまま刺身にしてもよし、しゃぶしゃぶにしても良い。また前にふれたが、鉄板で焼けばエキスが逃げ出さないので、これまた美味しい。

ところで、話は全く変わるが。
Torigaikarasu 一色の方々は、トリガイやアサリの貝殻を舗装していない道路の、くぼんだ場所に捨てる習慣がある。
何でそんなことをするのか聞いてみたら、「水たまりが出来なくて良いだろう」という答えが返ってきた。しかし、つきつめて聞いてみると、ゴミ捨ての日まで取っておくと家の中が臭くなるから、というのが真相らしい。
カラスたちにとっては、トリガイの内臓は予想外のご馳走であろう。そして、何年間の不漁続きだったので、初めての味に違いない。

|

« ノゲシ2 | トップページ | ペーパーフィッシュ »

コメント

本当にカラスにとってはご馳走でしたね、食べた後は道路の普請になる・・・、廃物利用ですね~。

投稿: 北割H | 2007年3月 8日 (木) 22時14分

春になると、その付近でコチドリが産卵することがあるんですよ。貝殻が細かく砕かれて、雨に洗われていますからきれいです。そんな場所が好きなんですね、道路のど真ん中に産卵していたのを見たことがあります。

畑の中の道ですが・・・・・

投稿: からっぽ親父 | 2007年3月 9日 (金) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノゲシ2 | トップページ | ペーパーフィッシュ »