« 薹が立つ | トップページ | ノゲシ »

2007年3月 3日 (土)

3月の海岸

Umiaisa 相変わらず暖かな海岸の防波堤を徘徊していたら、ボサボサ頭のウミアイサが泳いでいた。2~3年前なら、ベッカムヘアーと言った方がうけたかもしれない。数羽ずつの群れがいくつか見える。

Hamashigi 何枚かシャッターを切っていたら、車のすぐ下、防波堤の斜面でハマシギの団体がお休み中、しかし寝坊の彼らもそろそろ羽づくろいをしている。

きょうは、昼前からここの海岸は「潮干狩り」解禁。しばらくは鳥たちも、人出の多さにびっくりするだろう。そして、暖かくなるとともに、旅立っていく。

Siohigari (左側の島は佐久島、飛び立ったハマシギの群れはどこへ降りて良いか分からない)

|

« 薹が立つ | トップページ | ノゲシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薹が立つ | トップページ | ノゲシ »