« 久しぶりのさかな村 | トップページ | B5 »

2007年4月24日 (火)

ツバメ

Tombo_1 お客さんのところへ行ったら、倉庫の天井に例年のごとくツバメが巣を作っていた。しかし、どこか様子がおかしいと思っていたら、トンボが巣にぶら下がっている。巣の中ではツバメの親が卵を暖めているのだろうが、あまり気にしている風はない。ただ、ツバメがトンボを食べることはないようである。

|

« 久しぶりのさかな村 | トップページ | B5 »

コメント

家主さんはやさしいですね。
ツバメにお宿を貸すといいことがあるといわれます。


田舎の実家の母は少し心が狭いです。

投稿: こびんす | 2007年4月25日 (水) 10時01分

ここでは数十センチのところに合計3個の巣ができていました。
確かに家主さんご夫婦はとても優しい方々です。

私の実家も田舎の農家で、あちこちに巣を作るところがいくらでもありましたが、祖母が根性悪で一度も巣をかけてくれませんでした。
巣があるお宅が羨ましかったものです。

投稿: からっぽ親父 | 2007年4月25日 (水) 21時31分

こんばんわぁ♪ カカオです。
燕さん、さすがにこのサイズのトンボさんは食べないでしょうねw
雛が生まれてから巣の前で待っていると、カゲロウなどの羽虫を口いっぱいに咥えた親鳥が帰ってきますね。器用なものです(笑)

投稿: カカオ(ブログdeフォトコン) | 2007年4月26日 (木) 01時25分

おはようございます。

確かにあの仕事は器用でしかも大変ですね。
子どもたちはいつでも腹を空かしていますから、親の労働力は相当なものでしょう。

でもツバメの雛って本当に可愛いですね。

投稿: からっぽ親父 | 2007年4月26日 (木) 04時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのさかな村 | トップページ | B5 »