« 無投薬 | トップページ | 五月 »

2007年4月29日 (日)

トリガイ

Torigai1 今年、三河湾でのトリガイ豊漁については何度も伝えたが、この地区の方々以外、トリガイの殻付きのものを見た方は少ないと思う。

トリガイはザルガイ科に属する二枚貝で、殻は薄くて非常に脆いため割れやすい。
我々が寿司などの食用にする部分は、「あし」の部分を開いて、茹で上げたものである。この開いたり茹でたりする工程の中で独特の黒い部分が取れてしまうと商品価値がなくなるとかで、非常に気を遣って作業をしているようだ。事実、色が白くなったものは安く売られている。

では、写真の拡大も。
Torigai2 英名はegg cockleだとか。

|

« 無投薬 | トップページ | 五月 »

コメント

トリガイの姿は初めて見ました、以前からどんな姿なのか想像しても判りませんでした。
でも思うのは一時ですぐに美味しい食感の虜になってしまいます。

投稿: 北割H | 2007年4月29日 (日) 21時54分

トリガイは器具を使って開けないで、手で殻をねじって開けるんだそうです。
私も加工したものをいただくだけで、剥いたり調理したことはないんですよ。

投稿: からっぽ親父 | 2007年5月 1日 (火) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無投薬 | トップページ | 五月 »