« 仁義なき戦い | トップページ | 黄砂 »

2007年4月 1日 (日)

畑の紅葉

Ninjin2 きょうは4月1日日曜日、早朝から仕事をして一度帰宅し、今再び仕事場に出てきた。一色町の仕事場へ来るまでの間の碧南市で畑の色が赤くなっているので、狭い道を曲がり寄り道してみた。

なんと碧南特産のニンジンである。引き抜いたものをこれから集荷するのかと思ったが、ニンジンは既にひからびているのでこれは出荷されずに見捨てられたニンジンであろうか。

そういえば、今年の冬は暖冬で冬野菜の豊作貧乏があちこちで伝えられ、キャベツや大根が捨てられたり、トラクタで踏みつぶされて畑にすき込んでいる映像がニュースなどで見られた。
Ninjin1 「もったいないから何とかならないのか」とか「恵まれない子供たちの施設で使えないか」などの声がいつも挙がってくるが、農家の方々も商売でやっているのだから何ともならないだろう。無料で差し上げていたら、市場価格はますます下がってしまう。

まあ、他にもダイコンやキャベツなどは複雑な事情があるようなのだが

http://ch12255.kitaguni.tv/e342361.html

ニンジンはどうなのだろうか?

単純に畑がきれいだと、野次馬根性で写真を撮ってきてまことに申し訳ない。

|

« 仁義なき戦い | トップページ | 黄砂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仁義なき戦い | トップページ | 黄砂 »