« 油山寺 | トップページ | 2007刈谷万燈祭り »

2007年5月16日 (水)

法多山尊永寺

Hattasan1_1 【法多山尊永寺】ここも、地元では「はったさん」と呼ばれて親しまれている。厄除け観音で有名で、地元だけでなく愛知県からも厄除けにお参りする人が多い。

この仁王門から境内にはいると、参道が長くそれに続く階段も多い。子供の頃からこんなに長かったのかと思ったが、単に体力が落ちただけのことであろう。秋葉山の上社もそうだが、お詣りするのが大変なほどありがたみが増すってものだ。

Hattasan2 ところで、ここ法多山の境内には有名な名物があるのをご存知だろうか。

それはこの「厄除け団子」。まん丸の団子ではなく、細い筒状の団子が五つ連ねて上にあんこが乗っている。

その昔は、帰り道に茶店が並んでいて風情があったのだが、いつの間にか「団子組合」だったかができて、一つの建物に変わってしまった。販売も自動券売機だし・・・・・。

しかし、五月の気候で額にうっすらと汗をかいたところでいただく、冷たいお茶と甘いお団子は本当に有り難い。

もちろん、我が家のお土産も購入した。

Hattasan3

|

« 油山寺 | トップページ | 2007刈谷万燈祭り »

コメント

珍しい形の団子ですね・・、団子といっていいのか判りませんが。田楽に味噌が乗っかっている雰囲気ですね。

投稿: 北割H  | 2007年5月16日 (水) 23時13分

団子です。

こちらでは「はったの団子」と言ってかなり有名ですよ。
でも、近い人はあまり買わないので、私も女房も久しぶりに食べました。もちろん、我が家の娘たちは初めて食べるんじゃないかな。

投稿: からっぽ親父 | 2007年5月17日 (木) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 油山寺 | トップページ | 2007刈谷万燈祭り »