« エノキの虫こぶ | トップページ | アオリイカ »

2007年5月22日 (火)

今年もコチドリ

Kochidori1_1 空き地でコチドリが卵を暖めていた。今年のコチドリはすぐに卵の元へ帰るので、どこが巣かすぐに分かった。

巣といっても、小さな石を並べて軽いすり鉢状になっているだけで、枯れ草や羽毛などのクッションが敷いてあるわけではない。おそらく滴に発見されないことが、最重要なことなのだろう。

卵は2個だけ。
翌日に確認しても2個だったから、おそらくこのままなのだろう。
Kochidori2_1 チドリといえば、海岸をイメージさせるが、このコチドリが海岸にいるのをあまり見たことがない。

|

« エノキの虫こぶ | トップページ | アオリイカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エノキの虫こぶ | トップページ | アオリイカ »