« アレチハナガサとヤナギハナガサ | トップページ | ケリの抱卵 »

2007年6月 5日 (火)

マグロの頭

Maguro 今朝、大きなマグロの頭がでていた。話を聞いていたら頭だけで25kg位あるとのことだから、本体の重量はどれくらいあったのだろうか???3000円という値段が付いていたが、鰓の直ぐ下の部分がしっかり残っていたので可食部はかなりあるだろう、ただそれ以外の骨を片づける場所が一般家庭ではない。そうこうしている間にスーパーマーケットが買っていった。

きょうは量は多くなかったが結構種類が豊富のように感じた。
Magochi マゴチは締めてあるものが1尾2000円と一色にしては良い値段である。大きさは50~60cmあるから、なかなかの大きさである。他にもイラやアイゴの大きいものが出ていた。

この貝はチンメと呼ばれるサルボウだろうか?価格的にはかなり安いがどうやって調理するのだろう・・・・・。

Chinme

|

« アレチハナガサとヤナギハナガサ | トップページ | ケリの抱卵 »

コメント

一色お魚広場へNHKの公開放送番組が来たそうですね、仕事中でラジオは聞けませんでした。
一色と聞くだけで耳がダンボになりますしウナギのパックに三河産と書いてありますと思わず手に取ってしまいます。

投稿: 北割H | 2007年6月 5日 (火) 22時35分

ありがとうございます。
一色町の鰻関係者に代わってお礼申し上げます。
暑くなるとマスコミ各社、鰻の出荷をよく取り上げ毎日のように放送があります。
特に土用丑近辺にはそれが多くなりますから、宣伝効果も大きいでしょうね~。

私ごとですが、鰻屋の友人から先ほど電話があり「新仔を出荷するから、8日にあげるね」と電話をいただきました。

投稿: からっぽ親父 | 2007年6月 6日 (水) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレチハナガサとヤナギハナガサ | トップページ | ケリの抱卵 »