« 2007刈谷万燈祭り2 | トップページ | タコの続き »

2007年6月27日 (水)

チビダコ

Tako 「イイダコ?」と聞いたら「ちょっと確かめてから「本ダコの小さいやつだよ、ひっくり返して(頭を)墨袋をとってからゆでればいい、柔らかくて美味いよ」とのこと、そのことばと値段につられて(600円)購入した。

以前購入したイイダコより小さいので、頭をひっくり返すのに苦労したが、生きているものもあるほど新鮮なのでやりやすかった。確かに墨袋を取り去らなければ、ゆで汁が真っ黒になってしまうだろう。
Tako2 作業の途中で気が付いたのだが、イイダコが2尾とダンゴイカの仲間が混じっていた。イイダコは腕の付け根にある【金色のリング】が目印。

食べ方はイイダコと同じ、煮付けにするか唐揚げでいただく。

|

« 2007刈谷万燈祭り2 | トップページ | タコの続き »

コメント

イイダコの煮物?遠い記憶でサトイモが入っていたような・・・?イカだったかな~?
オフクロの手料理にあった様な?オフクロが亡くなってから10年かな~いつまで経っても心の隅に居るもの
ですね

投稿: 北割H | 2007年6月27日 (水) 23時08分

タコやイカを里芋と煮ると美味しいですね。
北割さんにとっても私にとっても、お袋の味でしょう。
煮汁をご飯にかけて食べると、また美味しいんですよね。

投稿: からっぽ親父 | 2007年6月28日 (木) 06時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007刈谷万燈祭り2 | トップページ | タコの続き »