« 初夏の伊吹山 | トップページ | ミンチ »

2007年7月 7日 (土)

invader

この時季、伊吹山の遊歩道を歩いていると、写真のように無造作に抜き去られた植物があちこちで落ちている。おそらく、外来植物の【ヒメジョオン】の仲間だろう、伊吹山スカイラインを登ってくる途中にも、道ばたに群生していた。
Himejoon このように人間が簡単に到達できるようにしてしまえば、外来植物も人間について拡散されていってしまうのは自明の理である。一緒に写っているシロツメクサも、頂上で群生しているセイヨウタンポポもここにあったものではないだろう。

このような外来植物を駆除するのはおそらくボランティアの人々なのだろう。ご苦労様である。

他にもスカイラインの駐車場のやや手前で【フランスギク】らしき植物が群生していた。

|

« 初夏の伊吹山 | トップページ | ミンチ »

コメント

おや!駆除ってことですか。
知らない私など、なんで抜いたの、
心ない人がいるもんだって
怒ってるかもしれない。
ありがとうございました。

投稿: おーちゃん(chiba) | 2007年7月 7日 (土) 23時16分

道路をつけてしまった時点で、外来植物が侵入してくるのも自然の一部だとも言えます。
これについては、遅らせることはあっても、完全に防ぐことはできないでしょうね。

人間って色々な意味で、拡散させる生物なんですよね・・・・・

投稿: からっぽ親父 | 2007年7月 8日 (日) 05時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の伊吹山 | トップページ | ミンチ »