« タイラギ・2 | トップページ | マテバシイの発芽 »

2007年7月 4日 (水)

オオバイボタ

Oobaibota1 以前から気になっている木がある。

ここは私が朝晩通勤している通称、産業道路という、高浜市内から碧南を結ぶ数キロの信号のない道路である。衣浦港側には【衣浦臨海鉄道】の線路が走っているが、電車が走っているのを見たことがない。

これは、この沿線の瓦を運ぶために作られたが、現在は碧南市にある中電の石炭火力で出てくるフライアッシュを運んでいるという。

Oobaibota2 その沿線(海側)に6月の下旬から、真っ白なネズミモチに良く似た花が咲き始める。それも、少々の本数ではないし、ネズミモチより遙かに気が大きい。しかし、花の咲き方は本当にネズミモチそっくりである。

ネズミモチは一色町に多く、だいたい五月の終わり頃にに咲くので一ヶ月遅い。

一度近くによって見てみたいと思っていたのだが、何しろ写真でも分かるように、線路を挟んでいるし、道路も自動車専用道路のようになっていOobaibota3 て、気軽に車を停められない。

と言って、この時期に白い花を見るたびに「あの木はなんだろうか」と悩んでいてはいけないと、少し遠回りして近寄ってみた、何しろ木はいっぱいあるので、迷うことはない。

しかし、近寄ったところで木の名前が分かるほどの知識はない。花を見たり、ネズミモチより遙かに大きい葉Oobaibota4 を写真に撮ったりして帰ってきた。

パソコンに向かって「さあ、どうやって調べようか」と思っていたがとりあえず【ネズミモチに似た花】というフレーズで検索、2件しかヒットしなかったがその中に【イボタノキ】ということばがあったので、そこからたどっていったら【オオバイボタ】ではないだろうか。

モクセイ科で海岸近くに生える、ということだがこれら全てが自生したものなのだろうか?たいしたことではないが疑問に思ってしまった。

|

« タイラギ・2 | トップページ | マテバシイの発芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイラギ・2 | トップページ | マテバシイの発芽 »