« 今年もタカサゴユリ | トップページ | ミノエビ »

2007年8月20日 (月)

事任八幡宮

Kotonomama1_2 掛川市内の旧国道1号線(この辺がややこしいのだが、国道1号線にはバイパスができているので、旧東海道ではない)を東へ走らせ、日坂峠の少し手前に【事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)】がある。国道沿いとは言っても、八幡宮の裏手の小高い丘が鬱蒼とした自然林になっていることと、大型トラックなどはバイパスを通るためにとても静かである。

神社の前方に車を停め、短い階段を上がると右側が社務所であるが、前方を見ると大きな楠木に思わず「おおっ」と声が出てしまう。写真で見るとこんな感じ。Kotonomama2

実のところ、掛川出身の我ら夫婦であるが、このような由緒ある神社があることは今日まで全く知らず、こういったことに非常に信心深い豊橋のAさんに教えていただいたわけであるが、それも「願い事が叶う神社」と聞いたからで、全く罰当たりなことである。

この神社の由緒などは、いろいろな方が調べて発表してくれてあるのでご覧いただきたい。こちらの方も、よく調べておられるようだ。http://www.genbu.net/data/toutoumi/kotonomama_title.htm

Gosyajinja 境内には他に五社神社、稲荷神社、金比羅神社の社があるので、全てをお詣りして実家に帰った。

実家で年老いた父に、事任八幡宮へお詣りしてきたことを告げると、「そういえばお爺さが例祭には手伝いに行ってたなぁ~」と言う。父にとっては父、私にとっては祖父は生きている頃は田舎の神社の神主をしていたのだ。祖父が生きていれば、百歳をかなり超えているはずだ。

|

« 今年もタカサゴユリ | トップページ | ミノエビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もタカサゴユリ | トップページ | ミノエビ »