« サンマの鱗 | トップページ | イトヒキアジ »

2007年9月28日 (金)

バン

Ban 散歩をしていたら使っていない養鰻池でバンが毛づくろいをしていた。バンはクイナの仲間でどちらかと言えば飛ぶより走ったり、泳いだりする方が得意なようである。事実、見かけるのはいつも水辺かその近く、飛んでいる姿は一度も見たことがない。単に知らないだけかもしれないが・・・・・

額の赤い部分(額板というんんだそうだ)がなければ、それほど目立たない鳥であるが、黒い羽根に朱色の額は確かに目立つ。
Ban2 一時期養鰻の不況により鉄筋のハウスでも使用しないところが多くなった。適度に葦やガマが生えると、バンの子育てには絶好の池となっていった。ビニールは貼ってなくても鉄筋の屋根があるため、上方からの猛禽類の襲撃が回避されるからである。

ここ2~3年、中国のオリンピックなどの影響で鉄屑が高騰、それにともなってこういったハウスが撤去されていくことはバンにとっては迷惑な話かもしれない。

|

« サンマの鱗 | トップページ | イトヒキアジ »

コメント

お、バンですか。なかなか見かけないですよ。

投稿: &oh | 2007年9月29日 (土) 20時58分

オオバンってのもいるんですが、写真に撮るところまでは行きませんね。
二度目の繁殖の時には一度目の子どもたちが、育児のお手伝いをするんだそうです。面白い生態ですね。

投稿: からっぽ親父 | 2007年9月30日 (日) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンマの鱗 | トップページ | イトヒキアジ »