« 季節感 | トップページ | モガレイ »

2007年10月24日 (水)

鰺の仲間

Ajinonakama   私はカスミアジかと聞いたら、こびんすさんは「えば(ギンガメアジ)」ではないかと言い、紀州のカリスマ魚屋さんのあかまんぼ氏は「ろーにんなんたら(ローニンアジのつもりか?)」ではないかという。

1週間ほど前に一色の市場で出ていたもので、3尾で500円だったので買ってみたが、車の後ろのドアを開けて用事を済ませている間に、2尾になっていた。おまけに写真を何枚か撮ったにもかかわらず、メディアの調子が悪いので、残っている写真がこれしかない。

魚屋さんは「かくだてに入ったもので、新しいよ」と言っていた。「かくだて」とは小型の定置網のことで、三河湾にも何カ所かあるようだ。

刺身にして食べたが、食感はイトヒキアジに良く似ていた。味はこちらの方が良かった。刺身の写真も消えてしまった・・・・・メディアを買ってこよう。

|

« 季節感 | トップページ | モガレイ »

コメント

ロウニンアジ、カスミアジに比べ目が大きく、眉みたいな黒っぽい線があるから、ぎんがめだと思う。

投稿: こびんす | 2007年10月24日 (水) 19時05分

Caranxの若魚は苦手分野なのでまったく自信はありませんが,この顔つきはロウニンアジのような感じがします.
尾部が写っていないのが残念ですね.
難しいです.

投稿: Za | 2007年10月25日 (木) 09時53分

申し訳ありません、写真を入れ替えておきました。

幼魚というのは難しそうですね。
私も真剣にあちこちの写真を撮っておかないので、いけませんね。どうしても調理が優先して、写真がおろそかになります。

こういった回遊魚はこちらでは珍しいので、定置網ぐらいでしか入らないのでしょうね。

投稿: からっぽ親父 | 2007年10月25日 (木) 14時08分

一昨日から、図鑑を眺めていましたが、私の知っているエバという魚はギンガメより白っぽいなと。
エバはひょっとしてオニヒラアジかも知れない。
エバはおいしくない。

投稿: こびんす | 2007年10月26日 (金) 00時10分

尾部の模様からロウニンアジかオニヒラアジの
どちらかだと思います.
僕も愛知出身で「めっき」の類にはあまり触れていませんでしたので,見分ける目が持てないまま今に至ります.

投稿: Za | 2007年10月26日 (金) 08時36分

Zaさん、ありがとうございます。
三河湾では浮き魚はあまり馴染みがありませんからね、むしろ沿岸の定置網にもいろいろな魚が入るのだと驚いています。

こびんすさん、やはり美味しくないですか。
やはり同じアジ科の魚のブリやカンパチには勝てないようですね。

一昨日は体長30cm程のブリの子が出ていたので買っていき、刺身にしましたが脂が結構のっていて美味しかったですよ。
速やかにしめてくれてあるともっと良かったのですが。

投稿: からっぽ親父 | 2007年10月27日 (土) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節感 | トップページ | モガレイ »