« 鰺の仲間 | トップページ | メガネウオ »

2007年10月25日 (木)

モガレイ

Mogarei1 火曜日のこと、全長30cmほどの【モガレイ】が500円と書いてあった。鰭をピンと張っているので、まだ生きているのだろう。ともかく、身の厚さに感心して購入した。

やはり生きていたので、写真を撮ってから(これがまた良い写真が残っていないのだが)見よう見まねで首筋と尾鰭の付け根に出刃を入れておいた。

この辺で言うモガレイとはMogarei2 【マコガレイ】のことなのだろうか?いつも調理してから、魚の種類に悩んでいるので、写真だけはまともに撮らなければね。(尻尾が切れている)

有眼側には細かい鱗があるが、包丁を入れる部分だけ鱗を落とし、5枚におろし皮を取っておいて、家に帰ってから薄造りにした。

身に弾力があるので、結構薄く透明に切ることができた。もちろん、紅葉おろしと醤油にスダチを搾っていただいた。
Mogarei3 味はまあまあというところか。

|

« 鰺の仲間 | トップページ | メガネウオ »

コメント

三河湾産でしたらマコガレイでOKです.

夏から秋にかけて刺身で非常に美味しい魚ですね.
僕も一色漁港で見かけたら買うことが多いです.東京あたりだとかなりの高値が付くらしいです.

投稿: Za | 2007年10月26日 (金) 08時38分

大分の「城下カレイ」ってのもマコガレイでしたか?もっとも大分の方々は「モノが違う」と怒るでしょうが。

価格的には最近の大当たりといったところですね。

投稿: からっぽ親父 | 2007年10月27日 (土) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鰺の仲間 | トップページ | メガネウオ »