« ウルメイワシ3 | トップページ | ウルメイワシ4 »

2007年10月31日 (水)

黒七味

Kuroshichimi 我が家の食卓にはいつもこの【黒七味】が乗っていて、ソバやうどん、鍋物や味噌汁に少量振りかけて香りを楽しんでいる。

京都の【原了郭】の黒七味はご覧のように赤くはなく、茶色といったところ。通常の七味唐辛子より辛いように思うが、なによりその香りが鮮烈である。

夏のざる蕎麦や、冷や麦そうめんでは、だし汁に入れずに直接麺の植えに振りかけてから、だし汁を少し付けて食べると抜群に香りよく、食欲が進む。

これを初めて知ったのは、ネットで知り合った京都の方にいただいたもの。それ以来、なくなると図々しくも「詰め替え用を送って下さい」とお願いすることにしている。先日も無理を言ってお願いしたところ、「二つ買おうと思ったら、香りが飛ぶから、その都度お買い求め下さい」と言われたそうである。

|

« ウルメイワシ3 | トップページ | ウルメイワシ4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウルメイワシ3 | トップページ | ウルメイワシ4 »