« 赤目四十八滝 | トップページ | イシガレイ »

2007年11月19日 (月)

平原の滝

Hiraharanotaki 隣町、西尾市のはずれに小さな山があり、その麓ににやはり小さな滝がある。【平原の滝】と呼ばれ付近にはゲンジボタルの生息地もあり、また、滝付近ではキャンプもできるようになっているが、先日初めて訪れた私には夏の賑わいがどの程度なのか想像がつかない。恐らくそうたいしたことはないだろう。

ただ、この時季のここは雑木林の中、とても清々しく落ち着ける場所であることに気が付いた。滝は砂防ダムを造るため、本来の流れを変更してバイパスが造られているがたった300メートルに満たない低山で水が涸れることなく、流れ続ける山の保水力もたいしたものだ。

滝の横の社の隅に【茶臼山登山口】という小さな看板を見つけた。廻って見上げると、沢づたいに人の足で踏み固められた細い道が見える。

興味半分で数分登っていくと、倒木に「茶臼山頂上1km30分」と書いてあるので、Chausuyama1 それくらいの時間なら、と登ってみることにした。

道はなだらかな上り坂で、息を切らしながら、休みながら沢の水音を聞きながら雑木林を歩くのは気持ちがよい。途中細長いドングリが沢山落ちている、コナラであろうか?山道脇の小さな若木はタカノツメが多い。

さらに登って、頂上近くなると日当たりの良い場所に、先日見たコウヤボウキが沢山はえているが、花期はもう終わりのようである。
Chausuyama2 先日から、何度も見ているので花がなくても、分かるようになってきた。これがコウヤボウキの木。
Chausuyama3 しばらく歩くと、明るく開けた岩場に出た。これが頂上なのだろう。

西側を見ると、西尾の街やその近辺がよく見える。当然我が家も見えるはずだし、空気が澄んでくれば名古屋も見えるのかもしれない。

Chausuyama4 道はさらに続いていたが、用事があるのでここで引き返した。

|

« 赤目四十八滝 | トップページ | イシガレイ »

コメント

1キロ、30分。そして、こんなに気持ちの良いところ。
滝に花、細い山道、見晴らしのよい頂上。
3拍子も4拍子も揃ってて、良いですね(*^_^*)

投稿: おーちゃん | 2007年11月19日 (月) 16時59分

標高で言えば、300メートルを少し欠けるだけですから、たいしたことはないのですが、とても面白い山です。

小さな山が四つほど連なっていますので、昇ったり降りたりを繰り返すと、数時間の時間があっという間に経過します。

また歴史的な面白さもあるようですが、そのへんはまた次の機会に。

投稿: からっぽ親父 | 2007年11月19日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤目四十八滝 | トップページ | イシガレイ »