« アラは別格 | トップページ | 辛み大根 »

2007年11月 5日 (月)

カワウの大群

Kawau1 近年、琵琶湖などでも増えすぎて困っているカワウが大群で漁をしているようだ。

とにかく写真には収まりきれない数百羽以上のカワウが羽ばたくものだから、その羽音は離れたところでも良く聞こえた。

カワウの群れは、魚の群れを追いかけているのだろうから、あちこち移動しながら、かなり岸に近いところまで来ている。

Kawau2 なんの魚を追いかけているのか双眼鏡で見ていたが、20cm以上の比較的大きな、細長い魚のようである。例えば、サヨリとかサンマとかの類であろうか???

一度で飲み込めないので、もたもたしていると他のカワウに横取りされてしまう。Kawau3

|

« アラは別格 | トップページ | 辛み大根 »

コメント

こちらの天竜川でもカワウの被害に悩まされてます
数は天竜川の範囲に比べて多いのか少ないのかはわかりませんが、特に鮎を狙われているようです
ところでカワウとウミウの違いは何なんでしょう?川を住処にしているとカワウ?海を住処にしているとウミウ?
どこが区別なんでしょう?

投稿: 北割 | 2007年11月 5日 (月) 21時39分

正直なところ、カワウとウミウの区別は私ごときではできません。おそらく、隣にいても分からないのではないでしょうか。

不思議なことに、迂回で使う「鵜」はウミウなんだそうですね。

投稿: からっぽ親父 | 2007年11月 6日 (火) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラは別格 | トップページ | 辛み大根 »