« シマウシノシタの刺身 | トップページ | ? »

2007年12月18日 (火)

今朝

Ara1 【丸光】さんに、大きなアラが揚がっていた。アラは実に美味しい魚で、小さいものでも結構高いが、これはかなり大型で、値段も35,000円となっている。

もちろん、この価格には負けない価値があることは確かだが、私のような貧乏人には写真を撮らせて頂くだけで我慢しなければならない。

大きさがよく分からないといAra2 けないので、足を出して写してみた。

本日、私が購入したものは先日干物を作ったものと同じかどうかは分からないが、ガンゾウビラメの仲間。模様が一つなので【ガンゾウビラメ】で良いのだろうか?
Ganzoubirame2

小さいもの1尾を煮付け用に鱗を落とし、大きいもの2尾を例によって皮を剥ぎ、刺身用にしてみた。実は思ったより薄く、沢山は取れなかった。
Ganzoubirame1_2 こちらでは【バンコガレイ】と呼ばれているが、ヒラメの仲間である、そうそう【左ヒラメに右カレイ】(必ずしもそうじゃないらしいが・・・)

写真を撮ると言ったら、気を利かして値札をはずしてしまったが、600円だった。

|

« シマウシノシタの刺身 | トップページ | ? »

コメント

アラは食べれないのでブリカマで良しとします
カマって子どもにも食べやすく好評でしたし私の酒の供にも合います。

投稿: 北割 | 2007年12月18日 (火) 22時05分

北割さん、おはようございます。

私もアラはめったに食べられません。
時々、以上に安く出ていることがあるので、どさくさに紛れて購入。
確かに美味しい魚です。

ブリカマ、マグロのカマ、どれも安くて美味しいですね。

投稿: からっぽ親父 | 2007年12月19日 (水) 04時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シマウシノシタの刺身 | トップページ | ? »