« 柚子調味料 | トップページ | 柚子調味料2 »

2008年1月15日 (火)

マナマコ

Namako というわけで、ナマコを買ってきた。

ナマコには「赤」と「青」があって「赤」の方が高い。その昔、長崎の手熊海岸で潜っていると水深10m位のところでナマコがゴロゴロしていた。その時は「赤」と「黒」だった。一緒に潜った先輩が、「赤は外洋に、青は内湾にいる」と教えてくれたが、内湾で潜ったことがないので定かではない。

ただ、「赤」の方が歯ごたえがあるような気がする。柔らかくするためのテクニックもあるようだが、私の場合は薄く切って酢醤油で食べるだけ、大根おろしも少し加える。

固かろうが柔らかだろうが、数回噛んでごくんと飲み込む。歯ごたえと磯の香りを楽しむ冬の味覚である。

そういえば、その一緒に潜った先輩。ナマコを海岸まで持ち帰り、腸を吐かせて砂を指で避けながら啜っていた。その後、ナマコ本体は海に帰したから、そのまま生き続けるのだが、これも立派な密漁と言えるのだろうか?

Namako2 ナマコの口の廻りの触手、このように生きたままビニール袋に入っているので観察しやすい。ウミトサカなどのソフトコーラルみたいだ。

それにしても、この触手と言い管足と言い、確かに気味が悪い。

|

« 柚子調味料 | トップページ | 柚子調味料2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柚子調味料 | トップページ | 柚子調味料2 »