« オオクチイシナギ2 | トップページ | コショウダイ »

2008年1月29日 (火)

ユリカモメのお食事

Yurikamome 毎年この時季になると同じ光景を眼にするのだが、ユリカモメってのは本当に眼が良い鳥だと思う。

例えば大豆や小麦の収穫では土を掘り返すことはないので、昆虫などの幼虫が露出することはない。今日のようなトラクターで土を掘り返すことが遠くから良く分かっているのだろう。

餌を食べるときの強引さはカラスもトンビも絶対に敵わない。

|

« オオクチイシナギ2 | トップページ | コショウダイ »

コメント

初めまして。越後屋久三郎と申します。

一色漁港の情報を探しておりまして、
こちらにこさせて頂きました。

以前東京に住んでおりましたので、
ユリカモメと聞くと、お台場のあたりを繋ぐ新交通システムしか思いせんでした。
鳥なんですよね。恥ずかしながら、こちら(愛知)に引っ越してきてから目から鱗のことが多いんです。こちらに来てもう4年になるのですが、発見が多くて毎日飽きません。


投稿: 越後屋久三郎 | 2008年1月29日 (火) 21時19分

うちの近くの川にはカモしかいませんでしたが、最近カモメを見かけるようになりました。
きっとユリカモメでしょう。
まさに、そのとおり、パンなど投げれば、その素早さといったら!カモは困ってることでしょう。

投稿: おーちゃん(chiba) | 2008年1月29日 (火) 23時09分

越後谷久三郎さん、初めまして。良くいらっしゃいました。
ユリカモメはその昔ミヤコドリとも呼ばれ(標準和名のミヤコドリは別にいますが)現在は東京都の都鳥になっていると思います。東京の方には電車とともにお馴染みの鳥かもしれませんね。

一色漁港のさかな村は早朝の開催ですが、面白い魚が揚がっていることが多いのでぜひ遊びに来てください。

少し無理をしなければいけませんが、美味しいものを安く食べるために頑張りましょう。

そのうちに「早朝市場オフ」をやらなければいけませんね~♪

投稿: からっぽ親父 | 2008年1月30日 (水) 13時04分

おーちゃん、ユリカモメは比較的川をさかのぼってあちこちに出現するようですね。私が住んでいる近くの城跡公園でもたくさんいて、白鳥の餌を横取りしているようです。

とにかく悪食で、図々しいイメージがありますね。一色町の矢作古川河口では餌付けがされているようで、人間が近づくと大群が寄ってきます。
ちょっと、恐い。

投稿: からっぽ親父 | 2008年1月30日 (水) 13時10分

早朝市場オフ会ぜひお願いします!
実は昨日(2/1)、念願のさかな村に行ってきました。閉まっているお店が多かったのですが、そのおかげで、すばらしい出会いがありました。うれしかったので、ブログに残しました。

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年2月 2日 (土) 06時52分

そうでしたか、それは残念でしたね。
天気図などを良く確認してから来られると良かったですね。ちなみに土曜日もほとんど魚はありませんでした。きょうは少しあったかな?

投稿: からっぽ親父 | 2008年2月 3日 (日) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオクチイシナギ2 | トップページ | コショウダイ »