« 木の生命力 | トップページ | セブンアンドワイ »

2008年1月 4日 (金)

シャシャンボの実

Syasyanbo1 クロバイの時に言ったのだが、この辺の低山ではヒサカキの木が多く、今は小さな黒い実がたくさんなっている。

しかし、クロバイと同様、葉は素人目にはヒサカキと良く似ているが、樹皮などは全く異なり、現在なっている実もヒサカキのみより一回りも二回りも大きい。

これも図鑑を見てもさっぱり分からないので(載っていなかった)某樹木検定サイトでお聞きしたところ【ツツジ科のシャシャンボ】という木であることが判明。もちろん、初めて聞く名前である。

ネットで検索すると、実は甘酸っぱく食べられると書いてあるので、早速シャシャンボの実を試食するために山へSyasyanbo2 行って来た。

ご覧のような葉と、幹、ここにある木は私が知っている限りでは3m以内である。
Syasyanbo3 実はピンぼけだがこのようになっている。
Syasyanbo4 ツツジ科ということと、上下の実の写真を見てお分かりのことと思うが、これはまさしく【ブルーベリー】である。

歯で噛んだ食感も、甘酸っぱい味もブルーベリー、ちょっと小さいけど。

春には花が咲くというので、撮影に行って来よう。忙しいなぁ~・・・

|

« 木の生命力 | トップページ | セブンアンドワイ »

コメント

はじめまして、千葉県の住んでいる者です。シャシャンボの自生地の山に登りたいと思っています。紹介されている山のどの辺に自生しているか詳しく教えてください。

投稿: さかとし | 2008年3月11日 (火) 22時27分

さかとしさんこんにちは。

無断でこちらのページを引用させてもらいます。引用だから良いでしょう。
http://www.katch.ne.jp/~shigeki/mount/cyausu/cyausu.htm

場所は愛知県の西尾市、吉良町、音羽町にまたがる小さな山です。
この茶臼山、西茶臼山の西から南斜面に時々生えています。小町の滝と書いてあるところの西側にため池があるのですが、そこに比較的大きなシャシャンボが生えています高さで5m位あるでしょうか。
春になったら花を撮りに行ってきます。

投稿: からっぽ親父 | 2008年3月12日 (水) 13時17分

からっぽ親父さん、ありがとうございます。茶臼山、西茶臼山では何月のいつ頃、花が見られるのですか。

投稿: さかとし | 2008年3月30日 (日) 14時00分

さかとしさん、こんにちは。

昨日はシャシャンボの生えている斜面を歩かなかったので確認できませんでした。ネットで調べると5月頃と書いてありますね。
定期的に通ってみないと、本当のことが分かりません。また報告します。

投稿: からっぽ親父 | 2008年3月30日 (日) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木の生命力 | トップページ | セブンアンドワイ »