« 初市 | トップページ | チビヒラメ »

2008年1月10日 (木)

穏やかな日

Odayaka ここ三日ほど温かく、穏やかな日が続いている。三河湾も春霞のような静かな海。対岸もはっきりと見えない。

明日からはぐずついた天気で、雨があがると来週からは本来の冬の寒さに戻るとのことである。

1月8日、ニュースで「京都のタンポポが観測を初めて以来一番早く咲いた」と言っていたが、こちらのタンポポはTanpopo1 年中咲きっぱなし。花は寒いのか柄を伸ばさないが、種を飛ばすときには伸びているという合理的な植物?

実は京都で咲くタンポポは日本在来のタンポポだが、ここの土手で咲いているものは帰化植物の【セイヨウタンポポ】である。近くにニホンタンポポがないので比較することはできないが、きっと寒さとかいろいろ何事にも強いのだろう。。。西洋だから・・・・・

Tanpopo3 西洋にしろ日本にしろ、タンポポの綿毛ってのは童話的で、下手な腕でもカメラを向けたくなってしまう。

土手で寝転がって写真を撮っていると、チビグモが糸を風にたなびかせようとしているのが見える。
Tanpopo2 これは「空中旅行」をするつもりかな?
Tanpopo4 Tanpopo5

|

« 初市 | トップページ | チビヒラメ »

コメント

ヤヤヤ!力作ですね。

ニュースを聞いて夫がタンポポが咲いたんだってといいましたので、私はエーッいつも咲いてるよと言い、不思議に思ってました。
成程、日本在来のでしたか。

投稿: おーちゃん(chiba) | 2008年1月10日 (木) 19時28分

これは、桜と一緒で京都の気象台にある、標準とされる「ニホンタンポポ」の咲き具合のことで、昨年は明日、11日に咲いたんだそうですよ。
それが2ヶ月も早かったそうですが、今年は更に3日それよりも早いんだそうです。

誰かが毎日夜に忍び込んで、氷で冷やしていたらいつまでも咲かないから、世間では満開でも開花宣言が出ないんでしょうね~。

ウグイスの初鳴きなんてどうするんでしょうか?
気象台で飼育してるのかなぁ~?
何か変ですよね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年1月10日 (木) 21時25分

タンポポの開花、話題となってましたね
京都気象台に毎夜忍び込んでは氷で冷やしていたのは誰あろう私です・・て言ってみたいような面白い発想ですね~。

ところで春になると白いタンポポは多いですか?
関西の方では多いようですが、こちらでは時々見られるようになりました。私が気が付かなかっただけかもしれませんが・・・?温暖化で北上しているのかな~。温暖化といえばいつか米の名産地が北海道になるとも言われてますね。

投稿: 北割 | 2008年1月11日 (金) 09時41分

シロバナタンポポですか、子供の頃ですから40年以上前のことですが、毎年シロバナタンポポが咲くお宅がありまして、とても羨ましかったのですが、それ以上増えていかなかったですね。

こちらでも2~3カ所見かけたことはあるのですが、やはり増えていかないです。何故でしょうか?

投稿: からっぽ親父 | 2008年1月11日 (金) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初市 | トップページ | チビヒラメ »