« シャシャンボの実 | トップページ | 初市 »

2008年1月 7日 (月)

セブンアンドワイ

7andy Zaさんに教えていただいた【山渓カラー名鑑 日本の海水魚】を購入。

近くに大きな書店がないので最近はセブンアンドワイで購入することが多い。
http://www.7andy.jp/all
この方法だと、指定したセブンイレブンに受け取りに出かけなければならないが、少額の本でも送料がないし、自分が暇な時間に行けばよいので便利である。

「○○○円以上送料無料」という所もあり、自宅まで届けてくれるが、その金額に達しなければと無駄な買い物もしてしまうので、少々の手間を惜しんでいるよりはこの方がよい。

代金はセブンイレブンでの引き替え。

ところで、【山渓カラー名鑑 日本の海水魚】カラーの水中写真がたくさんで、見ているだけで楽しい。こんなに種類があったのかと思うほど、いろいろな魚が網羅されていて今までの知識不足が恥ずかしいくらいだ。まあ、種類を推測するのには、我々素人は全くの絵合わせだし論文を書くわけではない、いわゆる自己満足の世界だから、その程度でも仕方がない。

とにかく、かなり厚い図鑑なのでまだじっくり読んでいないが、参考文献の所を見ていたら懐かしいお名前が何人か載っていて、昔を思い出した。
Shinkaigyo2 また、私が【マイフォト】のところに『深海魚』として載せてあるアンコウの胃の中から出てきた魚は【ソコダラ】の仲間ということになりそうだ。

今日も一つお利口さんになった。

|

« シャシャンボの実 | トップページ | 初市 »

コメント

僕の勧めた本をお買いになられたとのことで恐縮です.内容に満足されておられれば幸いであります.

僕は現在深海性魚類を研究対象にしているのですが,ソコダラの同定はかなり難解でして,写真から同定するのはとても難しいです.
「ソコダラの吻の短い奴」と分けておけばいいと思います.

投稿: Za | 2008年1月 9日 (水) 21時47分

こういった本は専門家にお聞きするのが一番で、謀ったようで申し訳ありませんでした。事務所に置いてあるのですが、立ち寄ったお客さんが必ず開いて面白がっています。

本文でも言ったように、私のような素人は「○○○の仲間」ってのを無理矢理「○○○です」ってな紹介をしても許されるし、間違っていても頭をかいて訂正するような幼稚なレベルです。でも、その○○○の仲間っていうきっかけが欲しいのですが、この本はそれを賄ってくれそうです。

「ソコダラの吻の短い奴」ですか、これもアンコウの腹の中から出てこなければ、現物を身近で見ることはなかったかもしれませんね。

アンコウの胃袋の中身まで覗くという興味、いや食欲かな、そのおかげでしょうね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年1月10日 (木) 14時44分

セブンアンドワイを誉めたら、「遊遊さかな大図鑑」を同時注文したのに以下のようなお返事でした。

----------------------------------------
セブンアンドワイです。ご注文商品について出版社・メーカーに在庫状況
を確認していましたが、在庫がないとの回答でした。ご期待にお応えでき
ず、大変申し訳ございません。ご注文はお取り消しとさせていただきます。
----------------------------------------
それで、amazon.comへ注文したら、即発送してくれるとのこと、やはり出版社によっては弱いところがあるのかな???

amazonは1500円以上でないと、送料がかかってしまうのですが、今回はそれ以上の価格なので申し込んでみました。

あまり誉めない方が良かったね・・・・・

投稿: からっぽ親父 | 2008年1月11日 (金) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャシャンボの実 | トップページ | 初市 »