« 今が冬 | トップページ | マコガレイ »

2008年1月21日 (月)

道案内

Miti1 この茶臼山付近は、Yさんいわく百名山などを登っている方の練習場になっているとか、また[新・こんなに楽しい愛知の130山 (風媒社)]でも紹介されているためか、土日ともなれば10人以上の方々と、山のあちこちで出会うことができる。

そして、恐らくこの中のどなたかがあちこちに道案内のテープを付けたり、マジックインクで書いたりしてくれているのだろう。中には下草を刈ったりしてくれる方もいるのだとか、私のような素人には有り難いことである。

この日も「三河富士山頂」という案内を見つけた・・・と思ったら南西に100メートルほど降りて、登ったところに「ココガ山頂三河富士」という案内があった。このへんはご愛敬と言ったところか。
Miti2 しかし、所々にマジックインクで書いた道案内を削ったものが見える。これはどのような意図があるのだろうか?一つ考えられるのは地主が、登山客が多くて迷惑なので道案内を消しているということだが、あまり価値のあるものが生えているわけではないし、それ程暇ではなかろうと思う。
Miti4 このように木の幹を削ったところでは次のような書き込み(掲示板か!)も見られる「自然を大事に 木にきずをつけないで」うんうん、これも気持ちがよく分かる。
Miti3

Miti5 しかし、これはちょっとね~・・・・・「自然は私達を守る 自然を大事にしない人事故に逢ふ」

ホント、気持ちは分かるんだけど・・・・・・・・

|

« 今が冬 | トップページ | マコガレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今が冬 | トップページ | マコガレイ »