« どぶろく祭り | トップページ | マトウダイの続き »

2008年2月26日 (火)

我が家もマトウダイ

Matou1 マトウダイとアイブリのセットが売られていたので購入。もちろん、越後屋さんに刺激されて刺身を作ってみるつもりだ。

アイブリは11月に購入して刺身にしたがあまり美味しくなかったので、シャブシャブにした記憶があった。今回は干物にしてみようかと思ったのだが、あちゃ~wobblyきょうは昼から雨だよrainでも醤油に浸けておけばなんとかなるでしょ。

Matou2 マトウダイはお約束のびよ~ん・・・・・・・・

首の後ろの(んんん首ってどこだ?)骨を切って内臓を傷つけずに引っ張り出し、肝を取り外す。一応生食を前提に(アニサキスが恐いので)アイブリの醤油に漬け込んでおいた。ついでにマトウダイのカマ部分と腹も漬け込んだ。
Matou3 以前も言ったようにマトウダイやカガミダイは背鰭やしり鰭に沿って鋭い棘があるので、キッチンバサミで縁を切り取ってしまった。
Matou4 三枚にはとてもおろしおやすく、肉質もプルンプルンとしてまるでカエルの身のようだ。

|

« どぶろく祭り | トップページ | マトウダイの続き »

コメント

中骨もありませんし、おろしやすいですね。
皮もひきやすいですね。
我が家ではマトウダイの刺身は結構人気です。
こちらに引っ越して来なければ一生食べない魚だったと思います。

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年2月26日 (火) 18時50分

お礼を言うのを忘れていました。

びょ~ん・・・・・・恐縮です(汗)

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年2月26日 (火) 18時51分

本当に小骨が少なく刺身にしやすい魚でしたね。写真をアップしようと思ったのですが、忙しくて出来ませんでした。明日やってみましょう。

>こちらに引っ越して来なければ一生食べない魚だったと思います。

面白い魚が多いですから、お互いに頑張りましょうね~fish

>びょ~ん・・・・・・恐縮です(汗)

そうおっしゃられると、こちらも恐縮です。

投稿: からっぽ親父 | 2008年2月27日 (水) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どぶろく祭り | トップページ | マトウダイの続き »