« マルアジ | トップページ | 夢 »

2008年2月13日 (水)

マルアジの味

Maruaji1 マルアジの塩焼きの写真を見ていただけば分かると思うが、残念ながら脂はのっていなくて、身がパサパサであった。

この魚は塩焼きや干物、当然ながら煮付けにはあまり向かない魚ではないだろうか。

しかし、脂がのっていないからといって、刺身も不味いかといわれれば、私はそうでMaruaji2 はないと思う。カツオなどでもそうだが、戻りガツオの脂がギタギタのやつよりも、目には青葉の頃のカツオの方が上品で沢山食べられる(おいおい結論はやはりそこかヨ)。

ただしこれもかなり新鮮でないと美味しくはないだろうから、しっかり見極める目と、おばちゃんたちのアドバイスが大事になってくる。

高橋カンパニーのお姉ちゃんには今朝報告しておいた。
そこで、面白い魚をゲットしてしまった。

|

« マルアジ | トップページ | 夢 »

コメント

刺身がおいしそうですね〜。私が買ったのはすこし鮮度が落ちていたのかもしれません。おっしゃるとおり、専門家の情報と見極める目は重要ですね。
おもしろい魚、すごく気になります。

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年2月14日 (木) 08時13分

確かにお刺身が美味しそうです。
やっぱりお魚もプロに捌かれるといいなぁ。

私も修行積まなくっちゃね。

投稿: 秀子 | 2008年2月14日 (木) 09時05分

マルアジは値段が値段ですから、思い切っていろいろな料理に挑戦してみても良いかもしれませんね。

刺身はこれで3尾分ですから、とても安価でしょ。野菜と一緒にサラダにしても良いかもしれません。

秀子ねーちゃんにはもう少し暇になったら「宿題fish」を送らなければいけないね。サメにしようかなぁ~

投稿: からっぽ親父 | 2008年2月14日 (木) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルアジ | トップページ | 夢 »