« 小さいタイラギ | トップページ | 今年もワカメの茎の佃煮 »

2008年3月 5日 (水)

啓蟄

Keichitu1 きょうは【啓蟄】だと朝からラジオでやかましいほど言っています。恐らく寒波の襲来で北風ビュービューなので、その差が激しいと言っているのでしょうね。

仕事の移動で見える三河湾も白波が立っています。

倉庫の裏の草の上に2ヶ月ほど前からアシナガバチがジッとして動かない、京も啓蟄だけど動く気配はありません。

接写のために近づいたら、さすがに少し動きましたが、このまま春が来れば飛び立って行くのでしょうか・・・・・
Keichitu2 今年は美味しい牡蠣を食べてなかったので、広島県西沖水産へ柿を注文してしまいました。
http://www.nishiokisuisan.com/ただいま、ホームページは改装中らしく商品や価格が出ていませんが、電話をすれば教えてくれます。今頃のカキは本当に美味しいんですよ。とくにここのカキはどなたに差し上げても喜ばれます。

|

« 小さいタイラギ | トップページ | 今年もワカメの茎の佃煮 »

コメント

2月上旬に近所の川の土手でバッタを見つけました。この蜂も越冬したんでしょうか。

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年3月 8日 (土) 12時38分

成虫で越冬する昆虫も多いんでしょうね。
きょうあたりからかなり暖かくなるので、虫たちも動き出すんでしょう。

あまり暖かくなると、干物が心配です。
きょうは牡蠣の干物を作っているんですよ。

投稿: からっぽ親父 | 2008年3月 9日 (日) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さいタイラギ | トップページ | 今年もワカメの茎の佃煮 »