« あ痛たた・・・ | トップページ | イカナゴ »

2008年3月22日 (土)

イネゴチ?

Igagurigani きょうの市場は、私がほしいと思うような魚があまりでていなかったが、30cm程の【ハコエビ】が出ていた。これはイセエビの仲間で、砂泥上に棲むらしい。学生時代、実験場に大きなハコエビが飼育されていたが、こっそりと食べるには憚られるような威厳のようなものがあった。写真を撮ろうとカメラを車まで取りに行っている間に売れてしまったようだ。

高橋カンパニーに【イガグリガニ】が3尾1200円で出ていた。イガグリガニは異尾類なのでそれなりの味であることと、味噌は食べられないことを承知で買っていくなら良いだろう。つまり、話の種ってことで。。。
Inegochi1 昨年の1月に刺身で食べたことがある魚が【魚哲】さんに出ていた。4尾で600円、これは【イネゴチ】であろうか、昨年はワニゴチと書いたがイネゴチが正しいのではないだろうか。同じ大きさのマゴチが半値であったから、やはりこちらの方が上物ということか?

とぼけた顔がとても可愛い。
Inegochi2

|

« あ痛たた・・・ | トップページ | イカナゴ »

コメント

興味がそそられる形のカニですね。
お魚広場の1店舗で飼育されてるやつですかね。
1200円はちょっと悩みます(笑
土曜日はボクも一色行きました。
アンコウと黒鯛が1000円以下で買えるのに
びっくりです。
イネゴチは初めてみました。
マゴチの倍の値段するんですね。
マゴチは小骨が多いのでそうとう安くないと買わないです。でもコチは美味しいですよね。釣り味も最高!

投稿: ゴウ | 2008年3月23日 (日) 06時01分

ゴウさん、おはようございます。
日曜日なのに朝、早いですね。
土曜日に来られていたのですか、ご一緒すれば良かったですね。

イガグリガニは確かに食用というより、ペットに向いているかもしれません。とても可愛い形をしています。すごく美味しいということはありません、身質はタラバガニに似ているかな?
時々揚がっているので、こうして売られています。

マゴチは一色漁港ではあまり高くなかったのですが、最近はここも有名になっていろいろな方が来られるので、大きいものは高くなりましたね。

釣りをやられる方にはたまらないでしょうね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年3月23日 (日) 06時42分

そうそう、イネゴチ(だと思うんですが)の刺身はやはり美味しかったですよ。
とても味がよいです。

マゴチも久しぶりに挑戦してみないといけませんね。

クロダイはまだまだこれから出てきますね。
皮付きの「松皮造り」はゼラチン質がねっとりとたまらないです。

投稿: からっぽ親父 | 2008年3月23日 (日) 06時54分

コチの同定は難しいのですが,これは多分イネゴチだと思います(確実ではないです).
一度釣ったものを煮付けにして味の良いのに驚きました.
ワニゴチは比較的南方系のようでここいら近辺ではやや少ないように感じます.

投稿: Za | 2008年3月23日 (日) 09時16分

Zaさんこんにちは。いつもありがとうございます。
とりあえず、【イネゴチ】にしておきますね。少なくていい加減な写真で判別してもらって申し訳ありません。

煮付けでも美味しいですか、では安かったら、買いですね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年3月23日 (日) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あ痛たた・・・ | トップページ | イカナゴ »