« ハタハタの耳石 | トップページ | 市之倉徘徊記 »

2008年4月17日 (木)

カイワリと寄生虫

Kaiwari 雨なので隣の大会社の部長さん(キングボンビーさん)が遊びに来ていたが、私が魚を調理しだすと帰っていった。

きょうは【魚清支店】さんで大きなカイワリを買ってきた。鱗を落として、鰓を引っ張り出していたら、なにやら異様な物体が出てきた。こりゃエイリアンだよ。

さっそく手元にある【水産無脊椎動物学】なんぞをパラUonoe1 パラとやっていると、これは節足動物、等脚目 ウオノエの仲間がカイワリの口の中に寄生したものと思われる。

等脚目とはフナムシやダンゴムシの仲間と思ってくれればいい。それにしてもこんなに大きなものが口の中に入っていて、しかも生きているからゴソゴソ動くだろうし、カイワリはお食事するにも呼吸するにも邪魔だっただろうなぁ~。

生前はお目にかかってないだろうから、ツーショットで記念撮影。お、なかなか可愛い顔してるよ。
Uonoe2 ゴソゴソ動くと言ったが、魚の口の中もそれ程居心地が良くないだろう、一歩間違えれば海中に吐き出されてしまうし、後ろへ行けば胃袋で早い話が食べられたことになってしまう、まことにスリリングな生活だと思う。

鯛などに寄生するものにタイノエってのがあるらしいが(これもそうかもしれない)鯛なんかは結構好きなんじゃないかな、中には食べられているものもあったりして。

Uonoe3 脚は歩き回らなくて、しがみついているだけだから短くて全てフック状になっている。
Uonoe4 強力なフックで一生しがみつき人生いや、しがみつき虫生だ。

|

« ハタハタの耳石 | トップページ | 市之倉徘徊記 »

コメント

いましたね〜。カイワリノエって呼ぶんでしょうか。以前、西浦でアカムツを買ってさばいていたら、似たような虫が出て来てきまして、私ちょっとこの手の虫は苦手でして、鳥肌が立ったことがありました。調べてみたらアカムツにはほぼ100%寄生している虫アカムツノエであるとわかりました。それにしても気色悪い思いをしました。お〜こわ。

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年4月17日 (木) 15時28分

越後屋さん、こんばんは。
私はこのての寄生虫は初めて見ました。
鮮度が良くて生きていれば面白かったんですが、残念です。

アカムツも一度挑戦してみなければいけませんね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年4月17日 (木) 21時09分

チョットいただけません・・・・、が強烈なフック仕様のツメ!これには感心してしまいます。
我が家のパラサイトは何時になったら別のパラサイト先を見つけるのやら・・・・・。

投稿: 北割 | 2008年4月17日 (木) 22時51分

こんなことがあるんですか!
テレビのニュースで流したいですよ。

黒いふたつのおめめを見ると可愛いんですが、
やっぱり背中がぞぞぞとしてます。
ひっくり返したら、正視出来ませぬ。(;一_一)

投稿: おーちゃん | 2008年4月18日 (金) 16時33分

北割さん
海の中にはまだまだ不気味な生物が沢山いますよ。私も潜っていて、背筋がブルブルッと震えたことが何度もあります。

我が家の寄生虫も二匹になりましたからね~、連日遊び回っています。あれこそ、エイリアンですね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年4月19日 (土) 07時19分

おーちゃん
このようなことは珍しいことではないようですよ。一般のご家庭では、なかなか魚の口の中を覗くことはありませんからね。
サンマやイワシ、なども気を付けて見ればブルブルドキドキものでしょうね。あまり威かすと食べられなくなってしまいますか?

目はほとんど退化していて、光を感じる程度ではないでしょうか。アサリなどに寄生する「pinno」などもこのような目をしています。

投稿: からっぽ親父 | 2008年4月19日 (土) 07時24分

何年か前に、近くの大学の学祭に遊びに行って、寄生虫キーホルダーを買って帰ってきたことがありました。アニサキスを樹脂で封じ込んだものでした。よく見ると細~い糸状の虫が見えましたよ。学生さんに聞いたら、スーパーから買ってきた鯖2尾から200匹のアニサキスを採取したそうな・・・

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年4月19日 (土) 20時39分

この寄生虫は魚の中に居ますね。
ボクが見たのはキスとサヨリの中に
居るのを見たことがあります。
サヨリは100%居ると思って良いかも・・・。
根魚系の魚には何故か居ません。

この虫を見て以来、エラは確実に
取り除いて調理するようになりました。
煮付けで食べてるとき出てきたら嫌ですから(笑

投稿: ゴウ | 2008年4月19日 (土) 22時12分

きんもーーーーーーーーーーー!

投稿: ハック | 2010年4月26日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハタハタの耳石 | トップページ | 市之倉徘徊記 »