« 山桜 | トップページ | ヒバリ »

2008年5月12日 (月)

トビウオ

Tobiuo1 トビウオの背中の色は本当に太平洋の深い海の色だ。

先日のこと、深谷さんで比較的大きなトビウオの仲間2尾とイラの小さいものだろうか、それと割と大きなネズミゴチの仲間2尾で400円だった。

トビウオはこの辺では滅多に揚がらない魚であるし、新鮮なので迷わず購入。おっとっと400円という価格が一番の魅力。
Tobiuo2 トビウオの胸びれの何と美しいことか、しかも尾鰭の形やしり鰭の位置が「わたし、飛ぶために産まれてきたんですよ~♪」と主張している。おそらく私が気が付かない所でも、そのような機能が満載なのだろう。
Tobiuo3 いつまでも見とれてはいられないので、調理することにしたが、今回は面倒なので全て刺身にしてみることにした。トビウオの身は、灰色がかった透明でとてもきれい。ただ、しり鰭の位置が体側側にあるので、皮を引くときに邪魔になる。

Tobiuo4 味はやはりトビウオが美味しかった。

|

« 山桜 | トップページ | ヒバリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山桜 | トップページ | ヒバリ »