« トビウオ | トップページ | 万灯山 »

2008年5月13日 (火)

ヒバリ

Hibari2 車でノロノロ徘徊していたら、草むらからヒバリが出てきて飛び立った。翌日もまた同じ場所からヒバリが出てきた。

これは卵を暖めているのかと、車を停めて覗き込んでみたら、やはり小さな卵が4つあった。
Hibari4 巣はしっかり枯れ草でお椀型に作ってあるが、巣を隠すものは帰化植物の【コマツヨイグサ】のみ。

幸いこの場所なら、トラクターが入ることもないし、車に轢かれることもないだろう。

一番危険なのは、やはりカラスかな。

春になるといろいろな鳥の子育てが始まる。無事に飛び立てるまでは、まだまだ難関が待ち受けているぞ、頑張れよ。
Hibari3

|

« トビウオ | トップページ | 万灯山 »

コメント

ヒバリの卵でっか。
今、小生の住んでいる近所では、ヒバリ、ケリ、カラス、スズメ、あとツバメのオンパレードですわ。
このヒバリの卵の敵はカラスやトラクターばかりじゃぁありませんぜ。
巣の位置から行くと、野犬などにも荒される危険がありまっせ。
ヒバリが元気に孵化しますように。アーメン。

投稿: 無精者 | 2008年5月13日 (火) 16時03分

無精者さん、おはようございます。
朝から雷ゴロゴロピカピカでお友だちもさぞ不安でしょう。ぜひおふとんに入れてあげてください。

確かに野良犬が歩きそうな位置ですね。
もう一つ心配なのは、アカミミガメ。
産卵期で岡の上をうろうろしているんですよ。
以前もこの近くで見ました。
あれだったら、食べられちゃうでしょうね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年5月14日 (水) 04時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トビウオ | トップページ | 万灯山 »