« またイネゴチ | トップページ | ムシガレイ »

2008年6月15日 (日)

アジサイ

Egonoki 遠望峰山近辺を徘徊してきました。

幸田町の猿田彦三河神社を越えて少し歩くと、いつもなら林道と別れて山道へはいるのですが、この日はずっと林道を歩いてみることにしました。

林道には林道の面白さがあり、木の花も観察しやすいと思います。頂上付近の三河湾スカイラインの下をくぐって蒲郡側にはいると、エゴノキが左右に沢山はえていて、トンネル状態になっています。3週間ほど前ならとてもきれいな花がたくさんぶら下がるように咲いていたでしょう。これはぜひ一度見てみたいですね。

これが山の中だと上にしか枝が伸びませんから、このような木の形にはならないはずです。

林道の山側にはたくさんのコアジサイの木がはえていて、これは盛りが1~2週間前だったでしょうか?
Koajisai1 一ヶ所だけ、沢沿いに今が盛りのコアジサイの群落を見つけたので写真を撮って来ました。日陰なので三脚か一脚を持ってくるべきだったですね、いつもなら持っているのですが・・・・・
Koajisai2 とにかくこの山にはコアジサイが多いですよ。

他には頂上付近のやはり沢沿いなんでしょうが(薮状になっていて分かりませんがせせらぎの音が聞こえます)ヤマアジサイが沢山はえています。
Yamaajisai1 アジサイといえば、シーボルトさんが有名ですよね。『アジサイの学名にお前の名前を付けてやるよ~♪』ってお滝さんをくどいたんでしょうか。
Yamaajisai2 ヤマアジサイはそんなに多くなかったですね、2ヶ所ほどで見ただけでした。
Unohana 他にはウノハナ(ウツギ)でしょうか、これも一ヶ所だけで見ることができました。花が散り始めていましたから、あっても気が付かなかったのかもしれません。

|

« またイネゴチ | トップページ | ムシガレイ »

コメント

気持の良さそうな徘徊路!ですね(*^_^*)
ほかの方のブログで「おたふく紫陽花」という
名前の紫陽花を知りました。
おたふくとはね、どうして付いたのでしょう?

投稿: おーちゃん | 2008年6月15日 (日) 18時16分

こういった道は季節ごとに歩かなければいけないのですが、実際の花の移り変わりで考えれば1週間から10日ごとに観察するのが望ましいんでしょうね。

おたふくあじさい?
聞いたことがありませんが、アジサイの品種は実に多彩ですから、色々な物があるんでしょう。

私はゴージャスなものより質素なものの方が好きです。

投稿: からっぽ親父 | 2008年6月15日 (日) 21時08分

昨日から設楽へ行って来ました
山にはヤマアジサイ、コアジサイ、ウツギが咲いており仰るように質素にソット咲いていました、目を移すと切り株の脇に真っ赤な実が付いた低木がありチョッと遠くなので確かではないのですが万両かな~と思いました。又ショウジョウバカマは独特な葉だけになっていました。

投稿: 北割 | 2008年6月15日 (日) 21時55分

ショウジョウバカマは先日行った伊吹山でももう遅かったです。私は西尾茶臼山で結構良いものを見せてもらったので、今年は満足です。

来年以降の群生地も見つけておきましたし、楽しみですよ。

投稿: からっぽ親父 | 2008年6月16日 (月) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またイネゴチ | トップページ | ムシガレイ »