« マツバガニ2 | トップページ | アナゴの卵 »

2008年6月30日 (月)

しめ鰯

Iwasi_2 カニを買った日、魚兼さんでマイワシも買った。合計1200円の大散財であった。

マイワシは頭と内臓を取り、塩に2時間ほど漬けてから手開きにした。肋骨に当たる部分の骨だけを骨抜きで取ってから、以前紹介した柚子調味料に2時間ほど浸けた。これは酢や醤油で調合したものでよいだろう。

食べる直前に、背鰭と一緒に皮を剥き、切り分けた。

皮下の脂肪がねっとりとして、とても美味しい、驚きの味だった。

|

« マツバガニ2 | トップページ | アナゴの卵 »

コメント

ゆずポン酢につけたものもおいしそうですね。
昨日私もしめイワシを作りました。正確に言うとしめウルメイワシですが。血あいの部分の小骨は気になりませんでした。生姜も刻みました。残りはきゅうりの酢の物にしました。どれもおいしかったです。

投稿: こびんす | 2008年6月30日 (月) 18時21分

イワシ7回洗えば鯛の味…ってか、鯛より美味いって。(笑)
ウルメイワシのほうが、クセが無いですよね。今夜、うちはシメサバでした。もちろん、自分で造りましたで。

投稿: 立つ人 | 2008年6月30日 (月) 22時05分

ウルメイワシはあっさりとして、上品で美味しいですね。高知でも塩に漬けてから開きますか?あの辺の塩加減が難しいんですね。

立つ人さんは、お魚のことをよくご存知ですね。
まるで元魚屋さんみたいです。

>イワシ7回洗えば鯛の味

この言葉は良く聞きますが、実際にイワシをそんなに洗うのでしょうか?何となく理解できません。このへんを解説して頂くと有り難いです。

投稿: からっぽ親父 | 2008年7月 1日 (火) 11時26分

立つ人になれば、元も今も仕事に関係なく、知ってることは自慢げにしゃべるもの。(笑)
え~ カタクチイワシを三枚におろして、塩で揉む。やわやわしないで、普通にもむ。汚れや血を洗いながら、すすぎ水がきれいになるまで何度も何度も、それこそ七回洗う。水気を拭いて 酢味噌で食ってみ。新鮮なイワシは意外にも身くずれしませんで。いっぺんやってみて。

投稿: 立つ人 | 2008年7月 1日 (火) 15時59分

>イワシ7回洗えば鯛の味
以前テレビで鹿児島のきびなごの刺身を紹介していました、手で開いたきびなごの身をおばちゃんが流水でごんごん洗っていました。

高知ではイワシといえばウルメイワシばかりです。たまにみるマイワシやホタレ(カタクチイワシ)は県外産です。ホタレは三重県産が多いです。しかし、ホタレの干物は高知で作っているので、魚は獲れるとは思います。

徳島ではよくホタレを見かけました。
やはり酢味噌で食べるようです。私は酢でしめていましたが。

>高知でも塩に漬けてから開きますか?
手開きしてから、塩をまぶします。

ウルメイワシは酢につけたあと皮を剥がなくても、食べられました。

立つ人さんはもう名人の域に達しているのでしょう。
ひょってして選挙に出られますか。

立つ人さんのしめサバはマサバ、ゴマサバどちらですか。


投稿: こびんす | 2008年7月 1日 (火) 17時46分

>立つ人さんはもう名人の域に達しているのでしょう。
失礼しました、『もう』ではなく『とっく』にですね。

投稿: こびんす | 2008年7月 1日 (火) 17時49分

選挙って??

投稿: 立つ人 | 2008年7月 1日 (火) 20時08分

うちのシメサバはマサバです。
当地ではゴマサバは釣ったもの以外生食しません。

投稿: 立つ人 | 2008年7月 1日 (火) 20時10分

>選挙って??
立つ人さんのお名前をみて、いよいよと思ったのです、すみません。

シメサバにゴマサバを何度も使っていました。一回当たったことがあります。

投稿: こびんす | 2008年7月 1日 (火) 20時49分

私はあまりカタクチイワシに縁がなく、今まで生で食べたことがありません。一度やってみなければいけませんが、新鮮なものが手に入らないんですよ。

屋久島に半月ほどいましたが、あちらではゴマサバでした。早朝にそこに家のお父さんが鯖を釣りに行くので、朝食に新鮮な鯖の刺身が出ていました。美味しかったですね~。

こちらでも、送りの荷として結構新鮮に見えるゴマサバが出ていることがありますが、まだしめ鯖は作ったことがありません。やってみたいのですが・・・・・ちょと恐い。

投稿: からっぽ親父 | 2008年7月 2日 (水) 07時13分

ところが土佐のスーパーではゴマサバが普通に さば寿司や 押し寿司にして売られてましたでな~ 聞けば 土佐ではマサバが獲れなくて さばといえば普通にゴマサバらしい。基本的には土佐のゴマサバは当たらんらしい。なぜか?

投稿: 立つ人 | 2008年7月 2日 (水) 18時01分

昨晩当たりました。
マサバの生に。
夜中から七転八倒の苦しみ、みぞおちが休みなしに痛かったです。この胃の痛みは二回目です。
朝病院に行くと、内視鏡で虫をとると早く痛みが消えるといわれましたが、内視鏡自体も痛いので薬だけもらいました。こらえていたら、昼には痛みが治まりました。
不思議なのはいつも家族の中で私だけ、しかも2切れしか食べてないのに。以前あたったサバは切り身だったので、種類はわかりません。

投稿: こびんす | 2008年7月 2日 (水) 21時30分

こびんすさん、それはアニサキスですね。
かなりの痛みだったのでしょうね。お見舞い申し上げます。

私はまだアニサキスにも、ヒスタミンにもあたったことはありませんが、今のような食いしん坊人生をやっていると、いつかあたるときがあるかもしれませんね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年7月 3日 (木) 13時07分

いづれも大当たりなので販売店としてはクレームを受けることとなります(><)あ、でも アニサキスの場合は、一般の菌による食中毒とはベツモノよね。おだいじに~

投稿: 立つ人 | 2008年7月 4日 (金) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツバガニ2 | トップページ | アナゴの卵 »