« アイゴの干物 | トップページ | 貝をいただきました2 »

2008年7月14日 (月)

貝をいただきました

Kai2 土曜日の晩、浜島町から電話があり、「アッパッパ送ったでな」とのこと、「三年貝は虫が入っているのもあるで、二年貝を送る」と言ってくれた。三年ものは貝は大きいが、貝殻にポリドラという多毛類が穿孔しているから、焼き貝にしたときに美しくないというわけである。

アッパッパ(ヒオウギガイ)は私のブログで時々登場する、ホタテガイの仲間の二枚貝。生でも焼いても、揚げても、炊き込みご飯にしても美味しい。

確かに今回の貝は、殻がやや小さいが焼いて食べるにはこのくらいが柔らかくて美味しいかもしれない。
Kai1_2 小さなサザエも入っていたので、ヒオウギの貝柱、外套膜と一緒に刺身にしてみた。

|

« アイゴの干物 | トップページ | 貝をいただきました2 »

コメント

これは美味い!ホタテよりも小粒やけど味はやや濃厚。カラフル殻の写真はないんけ?

投稿: 立つ人 | 2008年7月14日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイゴの干物 | トップページ | 貝をいただきました2 »