« 本日、土用丑の日 | トップページ | 竜舌蘭の花が咲きました »

2008年7月25日 (金)

臭いアイゴ

Aigo つい先日のこと、例によってさかな村を徘徊していたら、市場仲間のHさんとお会いした。

Hさんも若い方だが、魚が大好きで1週間のうち3日はここへ買い出しにきて、ご自分で腕を振るっている。

そのHさんが、このブログのアイゴの干物に触発され、干物を作ってみたんだそうだ。ところが、それが臭くて臭くて、とても食べられない。「どうしようもないから捨てましたよ」とのこと。私の顔を見たから、とりあえず報告してくれたということだ。
Aigo2 Hさんと別れてから考えた。んんん?その日、私も同じ魚屋さんでアイゴを買って干物を大量に作ったぞ。そうそう、値段も同じ、2~3尾で200円だったので、欲張って600円分買ったのが写真のアイゴである。500円玉と比べても結構な大きさである。

じゃあ、おまえ臭くなかったのか?と聞かれると、実はまだ食べていないのである。魚がないときに非常食として保存してあるのだ。

あそうそう、干し上がったときにちょうど通りかかった、タケちゃんに数枚差し上げたんだった。あれから、何も言わないけど、臭かったのかな?

|

« 本日、土用丑の日 | トップページ | 竜舌蘭の花が咲きました »

コメント

アイゴの干物は食べたこと無いです。
釣ったアイゴを焼いて食べたことはあるけど臭くなかったです。臭いのは内蔵ですね。しゃれにならない位に臭いです。
それが釣りたてでも・・・。
Hさんは、内蔵の処理を間違えたんじゃないかな。においが移ってしまったとか・・・。

投稿: ゴウ | 2008年7月25日 (金) 22時16分

Hさんは、かなりの腕を持っておられるので、おそらくそのようなことはないでしょう。
まあ、元々匂いについては色々言われている魚ですから、個体変異が激しいのかもしれません。

臭いと言っても、ニザダイほどではないでしょうが・・・・・

投稿: からっぽ親父 | 2008年7月26日 (土) 08時25分

そうそう、私はニザダイをおろすときに
首の所に包丁を入れ、背骨を切ってから頭を下に引っ張り内臓を取ってしまいます。こうすれば、内臓を傷つけることなく、除去できます。したがって、内臓が臭いと感じたこともありません。

投稿: からっぽ親父 | 2008年7月26日 (土) 08時31分

あいごの干物は最高やで(こればっかし(笑))おぢちゃんまだ食べてないの?いらんかったらもらいまっせ 送ってや(^^)

投稿: 立つ人 | 2008年7月26日 (土) 14時39分

今回のものは、まだ食べていません。
前回のものは、本当に美味しかったですよ。

昨日はクロウシノシタの干物を食べましたが、これもまた美味しかったです。

投稿: からっぽ親父 | 2008年7月27日 (日) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日、土用丑の日 | トップページ | 竜舌蘭の花が咲きました »